人体実験(笑)ロングライドの栄養補給

これから出発するセンチュリーライドで、アイアンマンに向けて栄養補給の練習をしてみようと思います。
たぶん、紅葉するオレゴンのカントリーっぽい景色を楽しむために参加するサイクリストに混ざって唯一、隠れアイアンマン練習をする参加者は私だけに違いない

160キロをレースペースよりかなり遅めの、時速20キロで走る予定。

8時間乗ってるわけですね。

オーストラリアのTriathlong & Multisport Magazineによると、体重1キロにつき炭水化物1グラムを毎時間とらなくてはならないので、ジェル(30−35グラムの炭水化物)を1時間につき2本とるわけです。

あ、これは69キロの体重の方の量です。

私の体重なら「もうちょっと」少なくていいかな。

gels-for-the-super-long-ride

ほとんど全てがオーストラリア製。そして彼らは日本へ渡り、次はアメリカへと太平洋を越えてきたのです。

gels-and-blocks-with-caffeine

ジェル、日本のゼリー、そしてブロックス。ブロックは食べがいありすぎ。

ジェル、1本飲むのでも一苦労なのに、大丈夫かな〜。
↓これだけの量を飲まないといけないなんて!
でも、お昼ご飯も参加費に含まれてるのに、ひとりジェル飲んでるの、もったいないかも!
結果、ご報告しますね!

ジェルの旅がんばって!と応援ぽち、お願いします!
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。