挑戦してみて自分の限界を知るということも

ありますね。。長女、トライアウト、あまりにも周りの選手たちのレベルの高さに打ちひしがれて、途中で体力、精神力的に限界になってしまい、泣きながらリンクから上がることに。。DNFです。。

トライアウト

14〜17歳のエリート選手たちはやはりすごかった

 

幼児の頃からホッケーしてきた周りの選手たちに比べて、ホッケー歴6か月なので、今のレベルに達しているだけでも十分に素晴らしいと思います。

ただ、他の女子を見て思ったのが、体格が明らかに違っていることと、彼女たちの持っている闘争心をうちの子は持ってないなぁということ。

来年こそは!と自分に言い聞かせてる娘に、「ムリしないで。あんまり目標を高く持ちすぎると達成できないと思うよ」と言っちゃいました。ホッとしたみたい。

去年のポートランドマラソン、かなり練習して挑んだのに、思うようなタイムが出せなかったんです。いつもは最高に気持ちの良いゴールの瞬間、全然楽しくなかったんです。目指したタイムがレベル高すぎて、全然達成できなかったからなんですよね。

かなり練習しても、速くならない自分と今日の娘の姿が重なってしまいました。

やっぱり世の中、無理なものもあるんです。

「まあ趣味なんだし、気楽に楽しもうよ」って娘に言いながら、マラソンのことで、最近、出した結論を思い出してました。

と言いつつ、息子②にはかなり期待しつつ
ブログランキング、参加してます。↓の写真をポチとしていただけると、ウレシイです!

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。