野生動物に威嚇されるオット

コロナが始まってからずっと在宅ワークのオット。庭に出ていろいろ庭仕事したりベランダに座って仕事することも多いようです。

そんななか、うちの庭によくくる野生動物たちとも顔見知りになったみたい。

まずはでかいリス。

あたらしくつけたばかりのベランダの手すり(木製)をガジガジ噛みに来たり。結構悪い。裏は森なんだから木は大量にあるのにわざわざなぜ新しい手すりを噛むの〜!

で、こら!と追い払いに行ったら逆にギー!っと威嚇される始末。

でも最近、そのリス木から落ちて骨折したみたいで、下半身が不自由になった状態でヨロヨロ這ってるのを見たんだって!

私にとってはどのリスも同じに見えるんだけどね。

でも私が家に帰ってくると楽しそうにリスの話をするオットを見て、ちょっと可哀想になったよ笑

なので、ワクチンが出回り感染者が減ってきてスケートリンクが再開したときはホッケーができるようになって外出先ができてよかったよ〜。ホッケーでたくさん友達に会えるからねオット。

さて、夜、庭に出たら今度はまた別の動物に威嚇されたオット。

塀越しに、アライグマの夫婦が覗き込んでてまたシャーッと威嚇されたらしい。

彼らにとってはここは自分たちの縄張りだもんね。

そうそう、今朝教えてもらったけど、昨日はコンポストのところでシマリスにも威嚇されたらしい。

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。