アメリカ生まれの娘に無いコンセプト

そしてアメリカ生活の長い私が忘れてしまったコンセプト。それは。。。

終電、終バスというコンセプト。

苫小牧にホッケー時代の友達に会いに行ってきた娘。往復JRでひとり旅の大冒険。

たくさん楽しく遊んですごく楽しかったみたい。

新札幌駅まで迎えにいった私。実家から新札幌駅まで何時に出ようかなーとのんきに携帯を見たらなんと!!!終バスが出る直前!ぎゃー!と焦って徒歩8分のとろころ猛ダッシュで5分という自己最高記録をたたき出した!でも寒いなか、ブーツでざっくざくの雪道を走ることがどれだけ大変か思い知った短距離ランでした。

ふー!ぎっりぎりに着いたときバスの運転手さんに大感謝したかったけど、そんなことしたら変な人と思われるので、おとなしく座席に座ってました。

終バスー!って焦って乗ったけど、娘はまだのんきに苫小牧で焼肉を食べてるところ。親切なお友達がもっと札幌に近くて普通チケットで帰れるところまで送ってくれたわ。

感謝!

新札幌でかなり待って私は怒ってたけどねー。新札幌でラーメン屋さんに入ろうって思ってたらしまっちゃった!でも鬼滅をさらに3冊買えたし、看護の本も買ったし。うれしー!

いやー、それにしても終バスで焦るのって30年ぶりかしら。

昔は終電逃して駅前のファミレスで5時の始発まで友達と語りあかしたりしたなー。懐かしい。

↓、クリックしてね!しつこくランキング参加中。

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。