怪我知らずの脚作りを目指して

肉離れ受傷後、数日してからお世話になった理学療法士の先生に、ご挨拶ができないまま、あと1回残ってる予約、キャンセルしたとこです。ちょうど請求書が来ていてその、巨額な請求額にすっかり恐れをなしたワタクシです2000ドルぐらいいきそうです。ひゃー。プラス固定ブーツ代。。

これだけあったらハワイに行けたよ。(;´д`)トホホ…

でも教えてもらったことはほんとに価値があるので忘れないように記録しておきます。

これからのランのトレーニングをするときは↓の流れで行きましょうとのことです。

  1. ウォーキング5分間
  2. ダイナミック・ストレッチでウォーミングアップ (ウォーキング・ランジ、かかと歩き、つま先立ち歩き、グレープバイン、足を前に蹴り上げながら歩く)
  3. ラン
  4. プランク。BOSUをつかって片足ずつ上げながらだと効き目あるー。階段など段差のある場所で、つま先立ち、上げて、下げてを繰り返す。下げるときゆっくり。片足立ちで膝の曲げ伸ばし。骨盤は上下に傾かないように注意して。骨盤が不安定に動くので膝にも悪い。
  5. プライオメトリック・トレーニングで瞬発力を向上させる BOSUの上の前後左右から飛び乗ったり、地面で前後左右にジャンプする。片足や両足で。素早く。でも注意して。
  6. ストレッチ
  7. セルフケア テーピング、アイシング、ローリングストレッチャー。←こ、これほしい。。。

上記5の地面で前後左右にジャンプはこんな感じで↓

前後左右ジャンプの絵

前後左右にジャンプはこんな感じ

 

 

 

 

 

 

 

 

あと、ちゃんとトレーニング日誌をつけ、1週間ごとに10パーセント以上走行距離を増やさないようにと言われました。今週やってた、1日1キロ増やす、みたいなトレーニング方法は怪我のもと。

と、今日もいろいろPTの先生に教えてもらいました。

今日は昨日の筋トレでかなり筋肉痛ですー。今朝のリハビリも、ほとんどトレーニングみたいでキツかったー。と、明日はお休みの言い訳探してます

帰りがけに嬉しいこと言われました。回復が順調だから、春休みスキーしていいって! 気温の低い所でスポーツをする際には、ふくらはぎのために、ネオプレーン素材のサポーター、オススメとのことです。Pro-Tec Athletics Calf Sleeveを買おうかなと検討中です。

↓の レゴの写真、ポチッとお願いします。ブログランキングに参加しています!

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

にほんブログ村


人気ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。