スレッジホッケー体験イベントでボランティア

娘が高校アイスホッケーチームの仲間たちとボランティア参加してきました。娘は小学生の防具選びや練習を手伝いました。

パラリンピックで金メダルをとったアメリカ男子スレッジホッケーチームのキャプテンと選手たちも参加してて、私、初めてスレッジホッケーを見ることができました。

選手の一人のお母さんと話したのですが、その選手、戦争で大怪我を負って歩けなくなってしまったのですが、その後、スレッジホッケーに出会って夢中になったそうです。

歩けないというハンデを全く感じさせないスピード感溢れるスレッジホッケー。練習後の高校生参加者のすがすがしい笑顔が印象的でした。あの男の子、スレッジホッケーに夢中になりそう。

そして、あの小学生の子は同年代のチームメートがいたらもっと楽しいんだろうなと思いました。広いリンクでちょっと寂しそうに見えたんです。

 
ブログランキングに参加してます。
↓をポチッとお願いしますー。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。