カテゴリー別アーカイブ: ポートランドでテニスを習う

アイスホッケーの子どもたちって興奮しやすい?

今回久しぶりにアイスホッケー遠征に行って思ったけど、テニスしてる子たちと全然違う〜。

アイスホッケーっ子たちは、やっぱり興奮しやすいっていうか、

チームスポーツのせいか、団結と盛り上がりがすごい。

今回のマリオットホテルでも会議室を週末ずっと貸し切りにさせてもらって、

ホッケー少年少女たちの遊び場用に使わせてもらった。

てっきり、みんな会話なしで携帯でゲームしたり、スナップチャットするんだろうなって思ってたら。。。

なんと連日、ミニホッケースティックを使って、ミニアイスホッケー!

試合で疲れ果ててると思ったら、あんたらまだそんなエネルギーあるのっ!?って感じ。

うふふ、もしかしてテニスコートがあったら、テニスしようと思ってた私。

ラケットもちろん持参。

子どもたちのミニホッケーに乱入!

おばさん、参加に、みんなうざがらず優しく受け入れてくれました。良い子たち〜!

ホッケースティックの代わりにラケットを使用。

ものすごく盛り上がって、汗ダラダラ。

でも、はっと気付いたの、ラケット振り回しすぎて、子どもの歯なんておったらやばいわ。

ということで、途中退場。

参加してくれてありがとうっ!なんて爽やかに言われて、嬉しかった。

でも、息子2と一緒にテニスしてるテニス少年少女たちはそんな盛り上がりっていうか明るさが無いなぁ。

割りとおとなしいというか。

試合でみんな集まっても、別にチームメートたちで会話するわけでもないし。

泊まりの遠征が無いせいかもしれないけど、特に仲良しというわけでも無い。

なんか寂しいなぁ。個人競技だもんね、基本。

あぁ、息子2もアイスホッケー続けてたらなぁ!!!

あの頃はほんと楽しかった。

遠征とかみんなですごく盛り上がって。

テニスじゃ、やっぱり応援する親たちも自分の子どもしか見てないし。私もだけど。

でも、氷上で相手チームのディフェンスマンとかにぶっとばされて、ぶっころんだときとか、こっそり涙流してたのと打ち明けてくれたから、しょうがないな。

おとなしめのテニスが向いてるんだ。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

嬉しいような情けないような複雑な気持ち〜

息子2とテニスのシングルスで決戦っ!

私、見事にストレート負け〜。

去年はストレート勝ちだったのに〜!

それで悔しがって息子2が試合中に泣いたっけなー。

ううっ。

私、あんなに練習してるのにっ!情けない〜。

寄る年波には勝てないか?

それとも息子2が上手くなった?

老化とは思いたくないのでw

息子2のレベルアップが原因ということにしましょう。

昨日夜遅くBremertonでのホッケー遠征から帰って来たのに、朝私が起きたら息子1と結局うちにスリープオーバーしたチームメートもう起きてる。

あれ?昨日夜中までゲームしてなかった?

朝からホッケーの練習行くんですって!

スケートやスキー、スノボ、そしてサーフィン系もそうだと思うんだけど、ホッケーって何かこう取り憑かれてしまうような魅力があるんだと思う。

テニスの子どもたちはテニスに取り憑かれていないもの。

オットは今日はもう雪降ってるし、危ないからホッケー行くのやめようよ

って言ったんだけど。。

気付いたら2人で玄関のところに座ってる。

散歩待ってる犬みたいw

まあ道路の雪も溶けてきたし、大丈夫!って事でホッケー出かけて行ったわ。

さてさて、そのチームメートの男の子。

私と血がつながってる?っていうぐらい、大食いくん。

おかげで、少食少年のうちの息子1と息子2、一緒になって大食いになってくれた!

好き嫌い大魔王の息子2なんて、ホタテ入りのお好み焼きまで食べてた。

美味しいって。

うわー。

これからは定期的にスリープオーバーに来てくれっ!

応援クリックお願いしますっ!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ