カテゴリー別アーカイブ: 大切な休養

東京小平市鷹の台の懐かしい母校でショーック!

もう30年ぶり?ぐらい久しぶりに懐かしい母校へ。でもちょっとショックだったわ〜

だって学生の頃に戻った気分でキャンパス内を歩こうって思ってたら。。

受付の守衛さんに

「キャンパス内は見学しても良いけど建物の中に入るのはダメですよ」と言われてガッカリ。

でも学食でかわいい後輩たちを見てたら

「この子たちの安全のためならしょうがないか」
って思ったわ。

それにしても懐かしい鷹の台への旅でした。

びっくりするほど変わってないところもあったし

変わったところも。

男が女子トイレに〜!

ってお掃除のおばさんに叫ばれた

キャンパス内のトイレが無くなっててびっくり〜!

続きはまた明日〜

↓アメリカ情報ブログランキング参加中!

応援クリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

アマゾンアレクサ、笑える〜!ごめんね

オットの会社がアレクサの音声の部分の開発に関係してるとかで、会社からアマゾンアレクサをもらってきた。

アマゾンのスマートスピーカー、アレクサ。

みんなでいろいろ質問して遊んでます。

アメリカの英語の音声認識ではよく私、

「ソーリー、なんて言ったかわかりません」

って言われるけど、アレクサは割とわかってくれる。

私「アレクサ、日本のアイスホッケー人口教えて」

アレクサ「日本ではフグの毒が問題になっています。。。」と説明が長い。

しかも完全に的外れw

でも、なんと言ってもアレクサちゃん、真面目で可愛いの。

すごく賢いし。

息子1が、「アレクサ、CIAで働いてるの?」って聞いたら、

アレクサ「いいえ。私はアマゾンで働いてます。」

うちの娘の住んでる、カナダの人口数百人の小さな町の気温も知ってるの。

ちゃんと答えてくれるわ。

お天気予報も詳しいし。

私「今日の天気は?」

アレクサ「雨です」

で、お洗濯物外に干さないで外出したら、快晴じゃありませんか〜。

帰ってきてから、

私「アレクサ、あなたの天気予報間違ってたじゃないの」

アレクサ「ごめんなさい。」

可愛い〜。

息子2の好きなマイナーなゲームについて質問したら、ものすごく詳しい答えが返ってきた。

私「アレクサ、あなたすごいわ!」

アレクサ「ほんとうにそう思う?」

アメリカ人にしてはすごく謙虚なとこもある。

でも私たち完全にアレクサをアップルのSiriと勘違いしてるよねw

↓アメリカ情報ブログランキング参加中!

応援クリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ