自分が外人ってこと、久々に思い出した

独立記念日ランに参加してきました〜!私の住んでる場所からちょっと離れたオークヒルズという住宅地で行われたイベントです。オークヒルズに住む友だちが毎年招待してくれるんです。全部で9キロぐらい走りました!

さて、このオークヒルズという住宅地。大きな自治委員会もあって、住民が集まって独立記念日やサンクスギビングにランニングイベントや、走り終わったあとブランチを食べようっていう集まりがあります。

さらに、住民用のテニスコートやプール、体育館など施設も充実してます。私の住んでるあたりみたいな新興住宅地と違って、ポートランドにしては古いおうちが立ち並び、おうちも大きいし、敷地も広い!お庭もきれいに整備されてます。

今日オークヒルズに行ってまず、うちの近所と違う!!!って感じたのが、アメリカの国旗、星条旗の数。とにかく多い。たくさんの国旗がたなびいてます

国旗だけじゃなくて、国旗をかたどった飾りも多かったわ。

気のせいかな、去年より増えた感じがしました。国際情勢を反映してか、愛国心が高まってる?

対照的に、うちの近所は外国人が多くて、近所の小学校なんて半分以上アジア人(アジア系アメリカ人というより、仕事や大学院で来たタイプのアジア人)だし、白人もアメリカ人だけじゃなくて、ヨーロッパ人やイスラエル人も多い。

だから、国旗は今朝一本しかたってなかったわ。

オークヒルズから帰って来て、「今、アメリカ行って来たよ〜」と家族に冗談を言ったけど、通じたかな。

ランスタート前も、周りを見たら、アジア人は私たちだけ。アジア人どころか外国人は私たちだけだったわ〜。

久しぶりに、「わ〜、私って外人だったのね!!!」って思い出しました

ほんとうちの近所だと、普段、ほんと自分が外人って忘れてるわ。

オークヒルズはほんと白人ばかりで、みんな古くから住んでるので仲が良いんです。自治会のボランティアも盛んなんです。道路ですれ違っても、「グッドモーニング!」って微笑みながらすれ違っていくし。

うちの近所は引っ越してくる人、引っ越して行く人が大勢いるし、近所との付き合いもあまり無いし。ああいう、アメリカのイベントごとにみんなで盛り上がるっていう雰囲気じゃないわね。

白人のひとたちは、オークヒルズみたいなところの方が居心地いいんだろうな〜って思ったわ。

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村


アメリカ合衆国(海外生活・情報) ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。