あ〜また日本人特有の謙遜モードに! 

年齢が上がるにつれてどんどん激しくなるアイスホッケーのプレーが怖くなってアイスホッケーを辞める事にした息子2。

お兄ちゃんのセレクトチームのトライアウト(第1日目)を私と見に行ったのですが、会う人会う人に、

「弟くん、トライアウト受けに来たの?」って聞かれるの〜!

息子2はかなり上手かったんです。だから、「辞めることにしたの」って言ったら、コーチや元チームメートのママパパに驚かれて、「フットボールに移るの?」って聞かれたり。

ここで、アメリカ人ママなら

「迷ったんだけどね〜、やっぱりテニス一本に絞ることにしたの。テニスもかなり上手でコーチに期待されてるの。」

ってバーンって言うんだろうけど、ついつい謙遜しちゃう日本人私は、

初級クラスをとってるだけの息子2テニスでそこまで脚色できずに、

「帰宅部です〜。。。」って言うだけで精一杯。「アイスホッケー、怖くなっちゃったの。」って。

息子2、恥ずかしそうで、かわいそうになっちゃった。必死で手に持ってたポケモンカードのバインダーを隠そうとしてたわ。

息子2、もう誰かに「トライアウトどうだった?」って聞かれるのが嫌だったので、車の中に隠れてました。あ、もちろん窓開けた状態でね。暑くなるので。

すっかり小さくなったアイスホッケーの靴はホッケーリーグが主催する、ギアスワップ(古い防具を寄附して、代わりに他の人が寄附した防具をもらうの)に寄附して来ました。

誰か新しいホッケーちびっ子に大切に使ってもらうんだよ。今までありがとう!

今までありがとう!

今までありがとう!

その後、息子1のトライアウトが開始!

バンタムのエリートチームAAA、AA、Aを決めるトライアウトです。

AAAの子たちがいるから、ものすごく上手い!

速くてすごい!

速くてすごい!

速い!激しい!相手を壁にスゴイ勢いでぶっ飛ばす、チェッキング有りで、もう怖い怖い。

息子2が怖くなったのもわかるわ!

負け惜しみじゃないけど、息子1、受からなくて全然オッケーだわ。息子1は去年トライアウト落ちたので、誰でも入れるハウスリーグに入ってたの。今年は2度目の挑戦。

壁にぶっとばされた子たち、頭を振りながら、また戦闘に参加。

ちょっとー脳しんとう起こしてない?って心配になったわ。

周りにいた知り合いホッケーママパパに、「娘さんさすが上手だわ〜!」

と褒めつつ、また得意の謙遜しちゃった。

もちろん、パパは「いえいえ、そんな事ないですよ〜。おたくの息子1さんもすごいですよ〜」

なんて答えは返ってきませんw

満面の微笑みで自分の娘さんことを褒めまくる褒めまくる。

でも、アメリカではそれが自然なんですよね。(まあどちらかというと、自信満々派の方かな)

うちの息子1が出場してる事も知らないし、有名な選手じゃない無名選手なので特に興味も無いみたいw

私、「うちの息子1は、ちょっと付いて行けない感じだわ。これじゃあ、受からないわね〜」って謙遜。

ママパパ達、自分の子どもの試合に夢中でワタシのくだらない謙遜聞いてなかったわ。

広報担当(笑)のうちのダンナが、アメリカンにうちの娘の自慢はみんなにしてるので、「娘さんはシアトルでトライアウト、今日なんだよね!どう?」ってそっちの話題に移ったわ。

謙遜って誰も興味無いみたい。

よし!もう謙遜はやめよう!(っていつも誓ってる?)

まずは、練習からだ〜!

別に誰も見てないかもだけど、英語のフェイスブックページに「今日は息子1のアイスホッケートライアウト!全力出して頑張ってたわ。超誇りに感じるわ!!!たったの2シーズンでここまで上達したの、なんて素晴らしいんでしょうっ!」って書いて投稿してみたわ。

は〜疲れた。慣れない事すると疲れるわね(笑)

いつも謙遜投稿ばかりしてるんだもの。

(ってここでは結構自画自賛してるわねw)

今日はこれから、娘はシアトルでトライアウト2日目。息子1はポートランドでトライアウト2日目です。がんばれ〜。
しつこく、ランキングに燃えてます。

↓ポチッと宜しくお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村


アメリカ合衆国(海外生活・情報) ブログランキングへ

あ〜また日本人特有の謙遜モードに! 」への2件のフィードバック

  1. mi mi

    いましたいました、今日パブリックスケートで、物凄く速くてアグレッシブなホッキーボーイズが、2人ともアジア系でした:)。
    ちょっと話が逸れてしまうかもしれないけど、先週娘のスケートフレンドからゴシップ聞いちゃいましたよ。誰の事を言っているのかと思ったら、なんと日本人の女の子。あのハイスクールのチアリーダークラウドなんかが使う、話のの最後が〜と長くなる喋り方をするそうで、自分で自分の衣装がいくらしたとか言うんですって。あるエレメンツも出来ないくせにと結構厳しいことを言っていて、私は遠くで聞き流していたけど(うちの娘も聞いているだけ)。 試合が近づいてきているから、みんな厳しー。うちは怪我のため思いっきり出遅れです。当分ジャンプのやり直し。結構ブランクはこたえるものです。

  2. りょうこ 投稿作成者

    mimiさ~ん、やっぱりホッケーはアグレッシブなスポーツですね。優しい大人しい長男息子1にはセレクトチームは無理だなと思います。

    うわーチアリーダーの世界。こわい〜。きれいな派手な女子の世界、別世界です(笑)

    ジャンプのやり直し、辛いですね。。。きっとこれを乗り越えたら精神的にもひとまわり成長しますね!と言葉で言うのは簡単ですが。。。応援してますよ〜!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。