「Older, Faster, Stronger」を読んで、学んだ事

30分ちょっとのバイクトレーニングで汗いっぱいかいてしまいました。久々だったせいで最初の方は脚は重いし。やっぱりよる年波には勝てない!?とショックを受けつつ、↓の本読みはじめました。

Older Faster Stronger

Older Faster Stronger

 

 

 

 

 

 

 

 

サーッと拾い読みですが、パレオダイエットがいいとか、ヨガがいいとか書いてあります。パレオダイエットは、パンやパスタをあきらめるのは無理だし、パス。ヨガは24Hour Fitnessでクラスがあるからいこうかな。ポートランドのSantosha Yogaに以前行ってました。きれいだしアットホームだし、オススメです。日本語ヨガクラスもありますよ〜。行き放題(月99ドル)で行ってたのですが、もとをとろうと週5でやりすぎでしたね。指の関節痛くなってやめました。高いし。。何事もやりすぎはいけませんね。でも先生たちはステキだし、もしヨガだけだったら続けたかったかも。

体重減らすことも大事だと。。。わかってますよ。でもなかなか難しいんですよね。でもがんばります。若い頃みたいに好きなもの好きなだけたべてちゃいけないんですよね。

週2の筋トレもオススメとのことです。これはもうやってるからなー。

得にオォ!し、知らなかった!という答えはみつけられなさそう。常識の範囲超えてません。タイトルだけ見てアマゾンで買わなくて良かった。

どうやらこの本は、若い頃みたいに速く走りたいとか、このままの体力を少しでも維持したい!という読者向けではないみたい。

トレーニングをすれば、中年期以降からだってアスリートになれるし、肉体的にも精神的にも健康になれますよ!ということを筆者は伝えようとしてるようです。

ランキング、今日も燃えてます↓、ポチッとお願いしますね〜 (スタバにて)

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。