アメリカに来てからいろんな国の人と出会ったけど

多様な人種が集まる、CNAプログラム。なのに、いつのまにか、気付いたらマイノリティは私だけになってました〜。

おぉ!マイノリティの代表(勝手に自薦w)として頑張るわよ!って燃えてたけど、昨日、途中から参加の学生がいることを発見。そして、その子はネイティブアメリカンなのー。

20年前にアメリカに留学生として来てから、アジア、ラテンアメリカ、アフリカ、ヨーロッパ、そして北アメリカもカナダ、いろんなアメリカの州、の人たち、いろーんな場所出身の人たちと出会ったけど、ネイティブアメリカンの人とはしゃべった事が無かったのよね。

若いけど、堂々としていてしっかりとしていて、面倒見が良くて、自分の意見も主張するかっこ良い子です。

最初はわからなかったけど、話してるうちに「自分のtribe」という言葉が出て来ておぉ!ネイティブアメリカンなんだーってわかったの。

今、アメリカの大統領選挙戦で移民問題がどうこうと騒がれてるけど、ネイティブアメリカン以外はほんとはみんな移民なのにね〜って思ったわ。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


海外での育児 ブログランキングへ

アメリカに来てからいろんな国の人と出会ったけど」への2件のフィードバック

  1. mi mi

    りょうこさん、

    そうですねー、私も個人でのお付き合いはないけど、娘の学校で1学年下と1つ上の女の子、お母さんがネーティブアメリカンと言う人がいます。まだ娘がベーシックスキル(スケート)をしていた時、この子達も来ていて、時どき話したり。このお母さんPTOのリーダーでした。

    そうそうハーバードは、ネーティブアメリカン用の入学枠が有るんですよ。この伝統を祝って春の卒業の頃毎年、彼らのトライブの衣装を着てお祝いしていますね〜。 明らかに混ざっていて白人になっている生徒もたくさんいました。

  2. りょうこ 投稿作成者

    mi miさ〜ん、
    ボストンも意外と人種多様性が豊かなのですね!
    トライブの衣装、きれいですよね。うちのコミカレで衣装を着て学生が集まっていたのを何かの文化継承イベントで見た事があるけど、ほんと華やかできれいでした。
    でも、あまり話題にはならないですが、貧困の問題が深刻なグループなんですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。