息子1の学校でデモがあった〜!

ドナルドトランプ次期政権に反対して全米各地の学校でウォークアウトがありました。反対デモ行進です。15分だけの間だけど、新政権について不安のある学生たちが参加したそうです。

息子1と息子2の学校でも行われたようです。

私「デモに参加したの〜?」

息子1「してないよ。テストあったし。(結局デモに参加した学生たちのためにテストは延期になったそう)」

私「そうなんだ〜。」

息子1「それに、デモに参加してみんなで反対しても、もう決まったものは決まったんだし。99.9999999パーセントの確率でトランプが次期大統領なんだから。」

な、なんて冷静な息子なんだ〜っ。

私もダンナも熱くなりやすい、興奮しやすいタイプなのに、息子1はとっても冷静な子どもです。アイスホッケーの試合でも冷静沈着。いったい誰に似たんでしょう。

さて、私の通ってるコミカレでは次期政権について不安、恐怖心を感じてる学生対象にお茶飲みながら語り合おう会がひらかれます。

いや〜、それにしても、大統領が決まったときにこれほど国民、特に若者たちが不安に陥れられたのってアメリカ史上初なんじゃないかな〜。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


海外での育児 ブログランキングへ

息子1の学校でデモがあった〜!」への4件のフィードバック

  1. mimi

    りょうこさん,
    そちらもやはり学生大変ですね。
    ボストンもBU,エマーソンはエレクションの次の日学校休校になったそうですよ。
    他校でもサイコロジストに相談に来る生徒が絶えないそうです。

    本当ですね〜こんなに選挙後騒ぎになった大統領は初めてかもですね。

  2. りょうこ 投稿作成者

    Mimiさーん、
    やっぱりボストンでもそうですよね。
    でも無投票が多かった若者たち、こうなることが分かってたのにねーって思います。投票しても絶対に少数派に投票したり。決まった後に騒いでも後の祭りなのに〜って思います。やっぱり若者はあまり先の事考えないんですかねー。誰に投票しても同じだし〜とかいってた人たちにイラっとします。

  3. miki

    うちの息子の高校でも、子供が学校で言い合いに
    なったらしく、それが日ごとに激しくなっているので
    校長から安全を保つために大統領選挙の話は
    学校であまりしないようにと保護者にメールがありました。

    中学校の生徒間でも、トランプVSヒラリーで言い合ったりが
    あるらしく、トランプ側の子はhillary for prison!とか
    言うんですって。。。親の受け売りなんでしょうね。

    しかし、デモがあるからってテストが延期になるなんて
    いかにもアメリカですね。日本じゃぁ、考えられませんよね。

  4. りょうこ 投稿作成者

    Mikiさん〜
    これほどアメリカが2つに分かれた選挙戦ってなかったですよね。うちの学校は移民や移民子どもが多いのとリベラルなポートランドのせいかほぼみんな同じ意見みたいです。
    まあこうやって喧嘩みたいになるのは嫌ですがこんかいに選挙をきっかけに政治に関心を持つようになるのは良いですよね。今回だってトランプの政策に一番影響受けるの未来がある若者ですよね。
    あはは確かにテスト延期ってアメリカならではかも。でも日本じゃ中高生デモなんかしなさそう。平和ですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。