この笑顔が見たいから

日本の女子アイスホッケーのU18に連絡したり自分の競技ビデオを送ったり、ポートランドのほぼ男子チームのトライアウトを受けるって決めてる娘と違って、息子1は謙虚というか控えめ。

ミドルスクールの陸上部で槍投げ地区大会進出が決まったのにトランペットの練習を先生に見てもらうから(結局先生にドタキャンされた。。)とか、チェスのステートチャンピオンシップに呼ばれたのに辞退したり(むかーしのことだけど)。。

謙虚すぎっ!

アイスホッケーも頑張ってるけど、セレクトチームに入ってやるっ!とかガツガツした精神はないみたい。

試合中もアグレッシブさは無いです。正確なんだけどね。

アイスホッケーに「芸術点」があれば、セレクトチーム入り確実なんだけどなぁ!

でもね、試合中に私の方をちらっとみてスマイルするの。

もうそれが嬉しくて

将来は結婚しないでフェラーリを何台も買う予定のようです かっこいいおばあさんになって、おしゃれして乗せてもらおう。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


海外での育児ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。