アイスホッケーの審判を目指してみる!

時給の素晴らしさにひかれて飛びついたアイスホッケー審判のバイトへの道に息子1、一歩踏み出しました!

まずはオンラインでかなり難しい試験を受けながら、実技練習&講習受けて来ました〜。

声変わりしたからリンクに声が響いてかっこいい!

でもまだまだ自信無さげな審判が可愛い!

さて、カナダにホッケー留学中の娘。毎日「チームメートとの時間」が決められているのでかなり勉強してるようです。

これだけでも留学したかいがある感満載で嬉しいです。実はチーム勝ち負けより、しっかり運動してして食べて勉強時間する規則正しい生活を最高のホッケー仲間と送る方が私が娘に期待してる事なんです。

さて私も走って来ました〜

そうそうテニスのクラスも開始。久しぶりすぎて下手下手。やっぱりコンスタントにテニスしてないとダメね。

ジョギングの目的地は今回家探し始めて1番最初に見に行った家。

うふふオファー出してみる事に!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

アイスホッケーの審判を目指してみる!」への2件のフィードバック

  1. Miccian

    Ryokoさん、

    スポーツ色々充実してますね〜。

    お嬢さんの元気に頑張っている様子が伝わってきます。

    いつも家族と離れての生活ちゃんとやっていらっしゃってすごいなって思っています。

    私もオナジ思いが娘にあります。
    段々、色々誘惑の出てくる学年に上がって行くこの時期、
    良くスケーター達が話しているのを聞くんです。
    学校、スケートで忙しくて変な帰途に巻き込まれなかったとかって、もちろん成功していったケースだと思うけど、
    お論な思いがあります。

    りょうこさんに質問です。
    Hospiceのボランティアは100セントボランティアなんですよね、お支払いはしてもらえないんですよね。

    ちょっとお話を貰って、でもボランティアばかりも余り余裕がなく、考えてしまってます。

    余り馴染みのないフィールドなので教えていただけると嬉しいです。

  2. りょうこ 投稿作成者

    Miccianさーん
    ほんとですよね。プロになれなくても、スポーツを通じて良い仲間に出会い、心身ともに健全に育ってほしいです。
    ホスピスボランティアは無給です。交通費だけでます。最初は看護大学に入学するのに有利だからよ教授に勧められて始めたけど実際にやってみると喜ばれるし楽しいしライフワークになりそうです。オススメですよー。アメリカで日本人ってボランティアしてる人少ないのでもっとしましょうよーという願いも込めて続けてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。