アメリカに帰って来たなーと実感する瞬間パート2

ポートランドの空港で知らない人に「携帯貸して」と頼まれた時、

アメリカに帰って来たな〜と実感。

知らない人に貸して犯罪に巻き込まれたら怖いので

No. 今急いでるの

と答える。

ええ!なんでこの人こんなに不親切なの!って責める目つきで見られてつらかったけど。

親切な人が多いせいか結構アメリカって知らない人にもいろいろ頼む。

トイレ貸してって言われたり。

強盗の下見するって聞いたことある。

心配しすぎかもだけど。

後は掃除機貸してって言われたり。

これはあのピットブルの飼い主に言われたんだけどね。近所なのでノーと言えず。

汚屋敷なので後で悔やんだわ

ノーと言える勇気、アメリカでは必要ね。

他には「知らない人にも何でも質問してみんなすごーく親身になってくれるとこ」

ってとってもアメリカン

電車の中での話。

結構キレそうな若者がある駅までどのくらいかかるか。仕事の面接に遅れそうだって1人ですごく怒ってるの。

日本ならみんな見て見ぬふりだろうけど

アメリカ(っていうかポートランドが田舎だから?)ではみんな一生懸命になって所要時間とかどの駅で降りたら良いかとか調べてあげてるの。

私なんて

「面接なんだからもっと余裕持って家を出ろよな」って冷たい目で見てたのに。

 

↓アメリカ情報ブログランキング参加中!

応援クリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。