今日は久しぶりに

今日は久しぶりに長距離(って言っても12キロ弱だけど)走ってきました。あ〜ひとりでは走れない距離だわ。

寒くて雨降ってたし。

やっぱり仲間としゃべりながらランが一番。

毎週末走りたいな。

マラソンにも、テニスにも大事な持久力。

ジョギングで持久力を付けたいです。

あと、介護の仕事にもね〜。

あ、そうそう、昨日の仕事でアメリカで働くときに大切な事を思い出したわ。

朝からずっと頼まれるまま同僚(3人で1シフト)の手伝いをして来たら、ついつい自分の担当の仕事が遅れてしまった。。。

あ〜バカ!

アメリカでは仕事頼まれても、とにかく自分の仕事優先でそれが終わってから頼まれれば手伝えば良いのに、忘れてた!

仕事手伝うことすら、「自分のテリトリーをおかされる」って感じで嫌がる人までいるんだから。。

自分の仕事の時は頼んだら「今忙しいから待って」って言われてますます遅れ。。。

そうしたら、3人のうちの一人(20歳ちょっとの若者)に

「りょうこ、遅れてるよっ!」ってみんなの前で注意されて。

そこで、グッと我慢しようと思ったけど、

我慢して何も言わないのが負けの世界なのでちゃんと言ったわ。

「朝からあなたの手伝いしてて遅れたんだから、みんなの前で私の仕事の批判しないでっ!!!」

こわ。。。

以前のオフィスワークのころは絶対に同僚にこんなこと言えなかった。

介護の世界で強くなったわ。

とにかく目が回るほど忙しい日で、キツイことがたくさんあって「あぁ、もうこの仕事私無理かも!」って思ったぐらい。

でも「こうやって少しつらいことがあるからってやめてたから今まで長い経験を積んでこれた仕事が無かったんだ。今度こそはっ!」って思って我慢したわ。

そしたら、シフトの終わるころには楽しくなってきて。

同じ年齢ぐらいの中年女性とワイワイ仕事してたら、

大丈夫。続けれられる。

って思えてきたわ。

こうやっていわゆる GRITがついてくるのかな〜。
↓アメリカ情報ブログランキング参加中!

応援クリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

今日は久しぶりに」への2件のフィードバック

  1. ボニー

    そうなんですよね、自分の仕事が優先は日本も同じかな。緊急の時だけ手伝うことにしていましたよ。

  2. りょうこ 投稿作成者

    ボニーさーん
    そうですよね。看護の世界ではどこの国でもそうですよね。でもうちは2人ずつで介護だから1人じゃできないんですよね〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。