ウィスラーのでっかさを甘く見てはならない。。。

ウィスラー3日目。2日スキーしたら、スキーブーツが合わないみたいでスネが痛くて痛くてブーツ履いて歩けないほどに。

ちょうどスノーボーダーオットがもう疲れたから1日休みたいって言うから、オットのスノボとブーツを借りることに!

ふふふ、スノボ実は20年ぶり!

でも、私って運動神経良いし〜、すぐにちょっと滑れば思い出すわ。

スノボ初日だから〜、チケット買わないで少し歩いて登っては降り、登っては降りで良いわよね。

とまず滑り始めたら。。。

30センチ滑っただけで、

転び、また30センチ滑っては転ぶの連続!

かっこ悪ーい!

スキーなら、オレゴンではおばさんエイジグループでは1位(自称w)を誇る私がっ!

ひっくり返った亀のように、もがきながら、昨日娘に言った言葉を後悔してたわ。

滑るのを怖がる娘に「そんなに弱い女子みたいなこと言わないでよっ!しゃーっと滑れば良いのよ、しゃーっと!」

怖い気持ちわかるわ。

初心者コースばかり行きたがる娘の気持ちがよーくわかったわぁ!

今日はゲレンデの下の方でゆっくり練習しようかな。。と思ってた。

なのに!息子2が「チケット買って上まで行こう!」と言い出し。

後先考えない私は、「もちろん!」

ダーッとリフトでブラックコムの上まで上がっちゃった。

リフトでサーッと上がるけど、すごい距離登ってるんですよね。

まず恐る恐る滑り出す。

なぜかすぐに20年前のスノーボードの記憶がよみがえり、スーッと滑れるように。

でも調子のってたら、ガーンとすっ転んじゃった〜!

なんか首もグキッといったわ。

肩も。

頭も打ったわ。

もう100回ぐらい転んだかも!

いい加減、本格的に怪我しそうになってきて怖くなってきたわ。

スキーパトロールに運ばれていく怪我人を見て、次は私だわ。。。って思った。

で、諦めてまだ下まで3分の2以上あるところで、スノボを外し、トボトボ歩いて下山することに決めたわ。

そんなとき、こんな看板が目の前に。

行けないっ!

こんなのに乗っちゃったら、アジアンおばさんの恥よ!

って誰も気にしてないところで見栄を張る。

で、ヨロヨロとスノボを装着。

また山を滑り落ちながら、ゆーっくり降りて行ったわ。

なのに転んで穴に落ちたわ。しかも頭から!

朝まで発見されなかったらどうしようと思った。。。

ひ〜。スキーと違ってスノボって気を休める暇も無い!

もうマラソンのゴール直前の気持ちだったわ!

しかも春スキーなので下に行くにつれて雪はザックザク。

スノボってなんて重いの〜!

しかもダンナのなので長くて重い!

ひ〜、気合いだけでなんとか下まで滑り降りることができましたっ!

そして。。

実は爽快だったの。

なんか最近スキーではなかなか感じなくなったワクワク感があったわ。

あーもうスノボは良いわ。。。

ってなると思ったけど、

実はまたスノボしたくなってきた!

不思議なスポーツですスノボって。

楽しかった。息子2と父と私でスノボ。

寝る時に「3人だけでスノボ楽しかったね。」って、息子2。

お母ちゃん、幸せ。

ブログランキング参加中です。クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

ウィスラーのでっかさを甘く見てはならない。。。」への2件のフィードバック

  1. ボニー

    オー楽しそうwwソチは砂が舞い上がって?黄色い雪になってました。きれいな雪がいいですね~~。

  2. りょうこ 投稿作成者

    ボニーさーん、
    ソチの方にも黄砂みたいなのがあるんですね。今、ウィスラーは上の方は結構良い雪ですが、さすがに下のほうはザクザク雪です。
    ちょうど今週、地元オレゴンのティンバーラインスキー場というところでは記録的なフッカフカ雪が積もったみたいです。かなり悔しい(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。