ええ!私が?!コミカレの数学の教室で人助け

看護大学、全滅だったのにも関わらず、いつかは。。。としつこく必須科目をとってます。今学期取ってるCollege Algebra。私が日本の中学や高校で習った数学がかなり役立ってるの。

もう数学なんて30年やってなかったので最初は(x+y)の2乗ってなんだっけ?って一瞬焦ったけど、ちょっと考えたら思い出した〜!

そこ思い出したら、芋づる式にどんどん思い出してきた。

でも日本の高校生のホームステイでうちに来てた子にCollege Algebraの宿題見せたら、やっぱり日本の数学ともちょっと違うみたい。

コンセプトは同じでもなんか取り組み方が違うというか。なんというか。

composite function合成写像っていうの??とか全然習った覚えないけど。。

うちの息子1はもう中学のときに習ったって言うの。でも日本の中学高校ではそんなの見たこと無かった感じ。

30年で数学が進化した?なわけないか。

ただ私の記憶喪失?

高校の数学、興味なさすぎて、時計を見つめながら「何秒間、息を止められるか!」とひとりで遊んでたから?

でも30年も昔に習ったことを思い出したおかげで問題はするする解けるの。

こんなの高校時代の私には体験できなかったことなので嬉しい〜。

しかも!クラスメートに教えてあげたりできるの!

これかなり嬉しい。

感謝されるとますます嬉しい。

私って実は頭良いんじゃない?とか酔いしれちゃう。

まあコミカレの数学だから簡単なんだろうけど。。。

A目指すぞー。

そしてGPAを少しでも上げたいっ!

(アメリカ留学を考えてるみなさま、アメリカでは成績ってまるで犯罪歴、いや犯罪歴よりもかも。。。一生ついてまわります。日本にいるうちから成績オールAを目指しておきましょうっ!日本にいた頃の私のように、私立文系だから理数系の科目は成績関係なーい、とか大学は卒業できればいいやー単位取れればオッケーなどど甘いことを考えていると、後々困るのです。)

札幌の高校の数学の授業中、息を止めていた私、30年もたった後、太平洋を隔てたオレゴンで16歳の子どもと肩を並べて関数の勉強をするようになるとは想像もしてなかったわ。。。笑

ブログランキング参加中です。応援クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。