アメリカ暮らしで便利だけど嫌なところ

アメリカって便利なところもたくさんあるけど、それが上手く機能してないことも多い。

そのナンバーワンが。。。コストコのトイレ。

トイレを流すためのセンサーが敏感すぎるのか、私がまだ使用中なのに、ジャーって水流れて、おしりに水がかかる〜!

水には水以外のものももちろん含まれてる〜!ぎゃー。

コストコ以外のトイレでも良く体験すること。

もう一つは!

アメリカのキッチンってディッシュウォッシャーが付いてるのが普通で便利だけど。。。。

ディッシュウォッシャーがこれまたうるさい。(うちの、古いのでうるさいんです)

静かなディッシュウォッシャーならいいんだけど。

だから、夕食後にお皿を入れたあと、布団に入ったあとに作動するようにタイマー設定しておくの。

でもタイマー設定忘れると。。。。

朝、起きてきて、朝食作ろうってディッシュウォッシャー開けると。。。。

一晩前の汚れたお皿がそのまま入ってる。

まあこれは明らかにユーザーのエラーなんだけど。

これほど悔しいことは無いわ〜。

ブログランキング参加中です。応援クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

アメリカ暮らしで便利だけど嫌なところ」への2件のフィードバック

  1. ボニー

    (´艸`*)それでもアメリカのトイレはすわれるでしょうwロシアあでは便座がなかったりしますし、皆座ってしません。想像したらスゴよね。私もスクワット体勢での用足しに不満がありましたが、最近慣れました。座れるだけでもありがたいかも^^

    ヨーロッパ系はやばいですよね(笑)

  2. りょうこ 投稿作成者

    ボニーさ〜ん、
    うふふ実は私もスクワット派です。便座の衛生状態に自信が無いんです。スクワットでかつ汚さずにトイレを使う技を身に付けました。これで関節強化にも役立ってるのでは?あ、得意の良かった探ししちゃいました。
    ヨーロッパもそうなんでしょうかー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。