南郷の子ども時代を思い出す甘くて香ばしい味

祖父母が住んでいたので子供時代よく遊びにいった札幌の南郷のあたり。

地下鉄南郷7丁目のおせんべい屋さん「鎌田製菓」に一歩足を踏み入れると子ども時代の幸せな思い出がよみがえります。甘くて香ばしい香りが漂う店内。

昭和な懐かしい雰囲気が漂ってます。小心者なのでお店の中の様子は写真撮れなかったけどw

これだけ買ってたったの630円!

きな粉のお菓子、もっちりしてて美味い!

今日他に買ったのはピーナツせんべいとバターせんべい。ほのかに甘くてサックサク。やめられない〜。とまらないー。

きらびやかな札幌駅の辺りも良いけど、やっぱり私はこういう地元に根付いた商店が好きだなー。

お腹いっぱいで行けなかったけど、パン屋さん、どんぐりも最高よー。

そして、5分ぐらい歩いたところにある中華料理の包包(パオパオ)、あんまんうま〜!今、お持ち帰りしたスタミナ餃子をお夜食にいただきましたわ。

ブログランキング参加中です。応援クリックお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

にほんブログ村


アメリカ合衆国ランキング

南郷の子ども時代を思い出す甘くて香ばしい味」への2件のフィードバック

  1. 純子だよ

    懐かしい!4月のママの納骨に行った時に我々も行ったんですよ~休みだったので買えずに素通り。パパも大好きだったのよね!ドングリも素通り。太るから。あー今度はいつ行けるやら。

  2. りょうこ 投稿作成者

    純子おばちゃーん!
    このあいだ行ったんだね!でも休みだったのは残念〜!
    うんうんドングリも美味しいよねー。もうデブデブになっちゃってるけど、アメリカに戻ったらダイエットするからいいの(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。