アメリカのお寿司は日本のお寿司と別物と思おう!

アメリカのお寿司は日本のお寿司と別物と思おう!って自分に言い聞かせることにしました。

アメリカにももちろん日本みたいなお寿司屋さんはあります。

でも、フードトラックとかにある一般のアメリカの方々向けのお寿司やスーパーのお寿司はちょっと違うんですよねー。

今日、期末試験の後、打ちひしがれてフラフラしながら行ったフードトラックのお寿司屋さん。

まず、アメリカで大学の勉強の合間にお寿司が食べられるっていうだけでも幸せなことなんです!!!

だから、「アメリカのお寿司は、やっぱりぃ〜」みたいな偉そうなことを言うつもりはありませんっ!

ただ、日本のお寿司を想像しちゃいけないんだって自分に言い聞かせることにしたんです。

よくアメリカのお寿司にかかってるスパイシーな感じの赤っぽいマヨネーズみたいなソース。

あれは無くてもいいので、「スパイシーソースかけないでね」ってお願いしたの。

そしたら、「甘いソースは好きでしょ〜。サービスでかけておいたよ!」ってお寿司作ってくれたお姉さん、嬉しそうな顔で出来上がったお寿司を渡してくれました。

うう〜!

甘いソース(たぶんホイジンソース)が大量にお寿司にかけられてました。えーん。ホイジンソースの中で泳ぐお寿司たち。。

出来上がったものに文句をつけたら、もったいないので、

泣く泣く受け取りましたよ。

紙ナプキンで吸収作戦開始しましたが、その甲斐もなく。。。大量散布されたホイジンソースはもうお米に完全吸収されてました。

う、うっ。うっ。

泣きながら食べたわ。

これならスパイシーソースの方が良かった。

スパイシーソースだめイコール辛いもの嫌いイコール甘いソースが好き

という公式があるらしい。

結論「アメリカ人はソースが好きだ」

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

にほんブログ村


アメリカ合衆国ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。