子どもを塾に行かせたくないって変?

最初は私が州外の私立大学にいけ〜!って息子1に言ってた。なのに息子1は地元オレゴンの州立大学が良いって言い続けてた。

なのに!

どうやら、州外の有名私立に行きたいみたい。密かにね。

で、SAT(日本でいうセンター試験みたいな感じ)のプレップコースの塾にも行きたいらしい。

そんな〜!遠くの大学行っちゃうの?お母さんはさびしいよ〜!

でもそんなふうに子どもたちが独立しても寂しくならないように、看護師という自分の仕事も見つけておいたし。

やる気のある息子1。早速塾に私の連絡先教えたみたい。でも塾から全然連絡こないわ。アメリカあるあるなんだけどね。

でもラッキー(笑)

ちょうど最近カリフォルニアでSATは経済格差を助長する。塾に行ける家庭の子どもだけが良い大学に受かって差別だ!と訴訟を起こした人たちがいます。彼らは高校の成績だけや小論文だけを見るべきだ!と主張しています。

確かにそうかも。。

さて、今大手のSAT予備校の値段みたら2000ドルですって!高い〜。なんかもういいよって感じしてきた。

SATの本はいただいたのがたくさんうちにあるし、無料のオンラインのコースもあるし。そういうのでみっちり勉強すれば大丈夫だと思う!

あとはコミカレのオンラインのクラスもあるし。さっき値段を見たら109ドルと、2000ドルよりずっと安い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。