アメリカの学生ローンって危険!

この間卒業した看護学校。すでに必要科目はほとんどコミカレで取っていたので私の学費はそれほどじゃなかったの。

でもオットが学生ローンにしたほうが、クレジットカードで払っちゃうより良いんじゃない?と言い始めたので、いつもの癖で私、あまり考えずに学生ローン組んでしまった。

失敗したわー!

連邦政府の学生ローンだから安全だろうみたいに単純に考えてた。

でも結局ローンを扱うのは普通の会社。(まあアメリカだからお役所でも間違えあるんだろうけど)CornerStoneという会社。

まず看護学校のオフィスで説明受けたときには学生ローンは卒業してから半年以内に払えば無利子って言われたの。でも、受けられることになったローンがunsubsidized loanになってしまいなぜか利子が発生し始めたー!しかも在学中に。

こんなことだったらクレジットカードで最初から払えば良かったよ〜!

しかも、面倒なのがこのローン支払い、クレジットカードでできなくて銀行からお金を送金することになったんだけど、1週間ぐらいかかるのね。

で、その間に新たに利子が発生してた〜!!!

だから、ローン完済したと思ってたら、また請求書が送られてきたの!

2ドル63セントだけど、なんか気持ち悪い。

で、早速電話。

実は私、やっぱり英語で電話って緊張するの。だけどローン関係はメールで対応できないって言われて。。。

でも看護師になってから電話でドクターやナースプラクティショナー、薬局、そして患者さんの家族などに電話をしなければならない!だから慣れなければ!!!って思ったの。

カスタマーサービスに銀行の口座番号など必要情報を伝えて、支払い終了。

すっきりしてたら、メールが来た。確認メールって普段面倒だから見てないけど、見て良かった!!!

だって、知らない人の口座からお金引き落とされるって書いてあるんだものー!私の口座って言ったのに、全然違うスコットなんとかっていう人の口座になってる!!!

たぶん私が良い間違えたか、カスタマーサービスが聞き間違えたかだけど、あぶないあぶない。

これが2ドルちょっとだからいいけど、こんな適当にやってて何百万円とか他の人の口座から引き落としたりしたらどうするの?って感じですよねー。なんか怖くなったわ。

しかも、口座は私名義って言ったんだから、私以外の名前が出てきたらおかしいってカスタマーサービス、気づいてよ!って思った。

は〜面倒。

以前はローン組んでも子どもを良い私立大学に入れようって思ったけど、身の丈(笑)にあった地元州立大学にしようってますます思いましたわ。うふふ、実はこの間、医大の入試選考委員だった脳神経外科の先生に聞いたの。成績優秀で他にも素晴らしい学生なら超難関私立出身なんかじゃなくても全然大丈夫だって。

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

にほんブログ村


アメリカ合衆国ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。