めんどくさい学生

うふふ、今学期もやってます。先生が試験の採点したあと、血眼になって先生の採点のミスやあやふやなところを追求。1点でも多くもらおうと努力する。

クラスにこういう子いたら面倒だろうなー。

今思えば妙なタダ働きだったんだけど、前、日本語教師を目指してたころ、ポートランド州立大学で古典の文法の宿題を採点するアシスタントしてたの。

私の採点ってものすごく厳しくて意地悪だったわ、今思えば。

でもみんな素直に採点内容受け入れてたわ。

やっぱり、看護大学や医学部、歯学部を目指すための化学や生物の受験必須科目を取ってる子たちほど血眼になってAを目指すわけじゃないからねー。普通に日本語取ってる子たちって。そのクラスは結構レベルの高い日本語クラスだったから日本語専攻の子たちが大半だったし。

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。