人生ゲームを通していろいろ思う

また昨日も人生ゲームと息子2と娘としました。娘と人生ゲームするのってもう何年ぶりかっていうぐらい。

びっくりしたのが、計算がものすごく速くなってること。いろいろ考えるのも速い。私は身体が大きいせいだと昔から思ってるけど、思考回路がゆっくりしてる。で、娘は身体が小さいから速いのでは。(私が子供のころ、背の低い友達はみんな考えるのが速かった。そして意地悪だった(笑))私がヌボーっとしてる間に彼女たちはどんどん会話を進めてたものだわ。

息子2も計算と理解力がずっと上がってるなー。前やってたころはまだ8歳ぐらいでいろいろわからなくて混乱して怒って泣いてたもんね。

昨日の私の人生ゲーム、なんかいろいろ考えさせられたわ。最初は大学行かないコースを選択。スポーツ選手になるけど怪我で営業マンに。というかセールスレディか。女だから。でも娘や息子2が年収1000万を超える仕事をしてるのを見て、自分も大学に行くことに。で、卒業して教師に。なのに、営業やってたころより年収下がってる。

営業より教師の方がやりがいのある、社会貢献度の高い仕事のはずなのに。

娘は「お金がすべてじゃない」と言い切っています。教師志望です。

息子2は「お金がないとダメ」と言っています。商学部に行って将来会社経営したいと言っています。

そうそう、このゲーム、ゴールしてから子供の人数によってもらうお金の額が違いますよね。

これ、子供からの退職祝いとは知らずに、子供を売り飛ばしてお金をもらうと勘違いしてたわ。昔はいろいろわからないままこのゲームをしてたんだわ、私。

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。