友達の投票する候補者に影響与えたその後。。。

バイデンさんが当選確定した直後に娘に親友からメッセージが入ってました。

ホッケーで3年間同じチームだった大親友。

ワシントン州のブルーカラー層が住む保守的な白人がマジョリティの地域で育った彼女は自然と共和党支持者でした。

でも、娘とずっと議論した結果なんと今回の選挙直前に民主党支持に変わったのです!!!娘はパワポでプレゼンまで作ってめちゃめちゃ彼女の説得に頑張ってきてたのです。

そして、当選確定の直後に来たメッセージには

「真実を見ることができるようになったのは、◯◯ちゃんのおかげ。本当にありがとう。そして、女性リーダーの誕生も嬉しい!」

うちの義父義母の年齢になるともう考え方が凝り固まってしまっていてなかなか自分の考えを曲げないのだけど、若いうちはまだまだ発展途上。高校や大学での出会いを通じて考え方も影響受けたり及ぼしたりするものなのよね。

良かった良かった。

かしこい彼女(娘の親友)は、自分の家ではたぶんおとなしくしてるんだと思う。お父さんがかなり強いのでバイデンに入れたなんて知られると怒鳴られそうだし。。。

さて、娘が電話で説得したうちのダンナの両親は。。。

しばらくダンナを無視することにしたらしい。

電話かけても一切出ないみたい。

ダンナはちょっと可哀想。

私ならなー、そんな選挙のことぐらいで子供を疎遠になんかしないけどなー。

もったいないよ。

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。