ここが日本人とアメリカ人の大きな違いかも

昨日は朝から点滴開始がすごく上手くいった〜!!!いちいち先輩に同室してもらわなくてもひとりでさっささっさと何人も連続上手くいったわ。

かえって先輩がそばにいないほうが緊張しないし頼らないで上手くいくわなんて思っちゃったり。

しかも患者さん、ひとり趣味のスポーツの話で意気投合の患者さんがいて楽しかった。バリバリ仕事して、おっ私、仕事できる看護師になりつつある?なんて思っちゃったり。

看護師の仕事は遊びじゃないんだから、長距離ランナーみたいにシフト中ちゃんとエネルギーと集中力持続させないとね。まあそのためにはもっと経験積まないといけないんだろうけど。

点滴開始ばりばりできて調子良いわって思っても、やっぱりベテラン看護師さんに比べると当たり前だけど緊張してるし精神がすり減ってるんだと思う。だから午前中でもう疲れた〜。午後になったらなんだか自信が無くなってきた。

無理そうな静脈見ると、もう先輩に「やってください」とか丸投げしちゃって。

ああ情けない。

そのあとも部屋を出たあと、先輩に「どうしてあの静脈が難しく見えたんでしょうか」とかくよくよ相談したり。

先輩看護師さんたちを見てたら、全然そんなにくよくよしない。たとえ、患者さんに痛い!って叫ばれたり、点滴失敗して、他の同僚にバトンタッチしても何事もなかったように次の業務にうつってる。

このくよくよするところ、日本人特有なんじゃないかな〜って思ったりしたわ。悪いことじゃなくて、向上心があるってことだと思うけどね。

アメリカ人って失敗してもショックを周りに見せない感じがする。(心の中では動揺してるのかもしれないけど)

にほんブログ村

ここが日本人とアメリカ人の大きな違いかも」への4件のフィードバック

  1. Salie

    気にしないのが、一番ですよ。
    こちらでは、すぐにConfidenceって、言われますが、自信なさそうなのが、一番まずいですよね。
    患者さんもすぐに、「何年看護師やってるの?」って聞いてきますから、どれほど経験を重んじてるかが、分かりますよね。
    数をこなさないといけない時は、一度失敗してしまうと、後を引くんで、無理そうな人は、すぐに人に任せてしまうのも、一つの手だと思いますよ。
    アメリカだと、採血は専門の人がやってくれますが、日本だと、朝の採決の時間が大変でしたよ。
    土、日の、夜勤の場合は、2,3人で楽勝ですが、月曜日の夜勤に当たった日なんて、10人近く一人でするときは、できそうな人からどんどんやって、無理そうな人とか、失敗した人は、もう一人の看護師とお互いにスイッチして、鬼の形相で乗り切ってました。
    忙しすぎて、落ち込んでる暇もなく、患者に何を言われても、無視です。(笑)
    お前が悪い!!位の気持ちで、落ち込まないのが大事だと思います。

  2. りょうこ 投稿作成者

     Salie さーん、アドバイスありがとうございます!もうばりばり上手くいったので私いけるじゃない〜!と調子に乗っていたところ、すごく神経質な感じの患者さんにあたって、男性なのに「痛い!」って高い声で叫んでしまったのが恥ずかしかったみたいで「普通注射で痛いと思わないけど、こんなに痛いのははじめてだよ」とか言い始め嫌な感じでした。私が傷ついて気にしたのではなくって、どうしたら痛くない方法でできるんだろう。。。と思ってたのです。プリセプターは私が刺した場所は全然問題ない場所で別に神経にあたったわけでも無いし、ただの痛がりなんだよって言ってましたが。。。でもどうやら私、刺すスピードがまだまだ遅いみたいです。で、痛いのかもって言ってました。
    うちは採血はしないのですが、点滴開始を一日12回ぐらいします。ものすごく良い経験が積めそうでワクワクです。
    月曜日の夜勤はナースの人数が少ないのですね!
    大変そう。。。
    昔、日本で大学生のころ入院したときに看護師さんが採血していったのを思い出しました。上手だったなー。

  3. 匿名

    ナースの数は、一緒ですよ。
    どの日に働いても、夜勤のナースは二人です。
    土日は、Drからの指示が少ないんで、検体が少ないだけです。
    月曜日は、どのDrも指示を出すんで、ナースがてんこ盛りの指示をこなさないといけないので、しんどいだけですよー。

    痛さは、末端に行くほど痛いので、できれば正中か、アメリカでいうところの、ACもしくはForearmですよね。
    採決の場合は、太ってる人の場合は、痛いのは分かってるけど、絶対1回で終わらせたいんで、ばっちり出てる手から取らせてねとか言って、痛みを我慢してもらったりもしてました。

  4. りょうこ 投稿作成者

    そうですね、私の前の職場みたいに日によってナースが半分とか普通の世界じゃありえないですもんね。
    なるほど、ドクターは月曜日にオーダー出すことが多いんですね。
    アドバイス、ありがとうございます!痛さは末端に行くほど痛いのですね!確かに指とかは神経が多いって言いますもんね。うちは基本は手にするように言われるんです。
    ACは深くてイマイチ感覚がつかめてません。刺す角度が小さすぎて血管に届かず、上の皮膚の深い部分を針で進んじゃったんだと思います。(患者さんスミマセン。。)
    Forearmはとりやすいですよね。でもなんだかまっすぐな静脈がなくて、短い部分しか見えなくて、これで良いの?という感じがして避けてしまってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。