アジア人女性が身を守る方法発見!

すごくショックなんだけど、友達の知り合い(アジア系女性)が犬の散歩中にすれ違いざまに白人男性からつばをかけられて、中指立てられた。

もともとアメリカではアジア人女性は弱いのでこういうタイプの差別は多い。でもコロナでますます増えたらしい。

同じマイノリティでも黒人女性は強いからこんなことをする白人男性はまずいないと思う。でもアジア人女性は英語が堪能じゃない場合も多いし、さっと何か言い返すことができずに泣き寝入りというパターンが多いんですよね。

私だってぼーっとポケモンゴーしたりジョギングしてるときにすれ違いざまに、暴言吐かれたら驚いて何も言えないと思う。

で、ここで思いついた。

白人男性が前から来たら、通り過ぎる瞬間、携帯をビデオモードにするの。で、もちろん携帯見てるふりして自分の足もとをうつす。

で、もしかなにか言われたりされた瞬間、さっと撮影する。

何かされた瞬間、急いで携帯をビデオモードに変えるなんて私みたいなおばさんにはできないのよね。娘ならものすごい速さでできるんだけど。だから前から、白人男性が歩いてきたらこの撮影モードに入る。(うちの近所はアジア系以外はほぼ100%白人なので)

ジョギングスタイルで走ってる人はまず安全。犬の散歩をしてる人もまず安全。でもひとりで歩いてる人が一番怖い感じがする。

中指たてるだけでもひどいけど、つばかけるなんて今の時期、犯罪ですよね。つばの飛沫、目の中に入っても感染する可能性あるのに。

カリフォルニアで同じことをされた女性、ちょうどそばにいた人が撮影したおかげで、犯人(この場合は白人の女性)捕まったわ。

でも周りに人がいなかったら、撮影したら逆ギレされて殴られても怖いわね。

ひ〜。どうしたら良いんでしょう!

まあ、アメリカで周りに人がいないところに行っちゃ絶対ダメだよね。

人がいれば逆ギレして殴ってくるって無いと思う。

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。