息子1、やっと大学決めました〜!

ポートランドの地元リベラルアーツ私立大学のReed College。合格通知が来たとき大喜びだったのは私とオットだけ。張本人の息子1は、ふうんという感じでイマイチこころの中が見えなかった。(でも実は嬉しかったみたい。合格通知が入って送られてきた箱を大事そうにしまってたもの。)

あぁ憧れのReed College。大学について読めば読むほど魅力的に見えてくるのよね。でも息子1はオレゴン州立大学のHonors Collegeの合否結果を毎日待つ日々。。。4日前に合否結果は全員に通知されるはずなんだけどなぜか来てない。私はたぶん落ちたと思うなあ。息子1も薄々感じてるらしい。噂ではHonors Collegeは各高校から数人しか受からないみたいだし。

もう良いよ。それよりも憧れの(私のw)Reedの方、早く入学手続き済ませてしまおうよー!って毎日ソワソワ。(私が)

だって、ぼんやりしてたら締め切り逃しちゃいますよね。

本人はReedがリベラルすぎるところが心配なのと、良い成績を取るのが難しいことが心配らしい。

でも、そんなの一生懸命勉強すれば大丈夫だよ〜!(って私は思うけど。まあ勉強するのは本人だけどw)

もうひとつ興味あるのはテキサスのベイラー大学。でも、テキサスは大きな虫がいるよ!と息子1を脅す母。だって息子1、虫すごく嫌いなんです。

それに遠いし、年に何度も飛行機で往復めんどくさいし。

ね〜!地元のリベラルアーツが一番よ。

最初はアメリカンに「あなたの人生よ。あなたが決めなさい。」「お母さんは見守るだけよ」って言ってたけど、私の性格上無理〜!ぎゃーぎゃー騒いで、どれだけReedが一番良い選択肢か息子1に説き伏せて、ついに息子1決心しました。

でもね。。。実は実は。。。息子1の心の中でReedに行くって最初から決めてたみたい。

フットボール応援とかでキャンパスをあげて盛り上がる華やかな学校より、じっくり勉強する大学の方が絶対に息子1に合うと思うのよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。