Priest Holeキャンプ場の夜と朝そしてPainted Hillsへ!

楽しいキャンプの記事第4弾。

このキャンプ場、トイレはあるけどシャワーは無いの。シャワー私キャンプ場で浴びるの好きじゃないから全然問題無しよ。

さて、カレー食べたのってアメリカ大陸の史上初なんじゃないかなって思ったわ。

夜は満天の星空。

これをみたいのもあってやってきた私たち。

ほんと星屑ってこのことを言うんだわって思った。流れ星も見えたよー!

息子2は車の上に寝そべって、そして息子1はキャンプチェアに座って真夜中まで星を見たみたい。

息子2はコナンを見ながらだったみたいだけど笑

あまり感動して騒ぐことの無い息子1が感動して声を上げてたからかなり感激したみたい。

良かった良かった。

そして夜。私はバンの中で寝たわ。

だってもしいびきかいたら息子1の友達に聞かれてはずかしいもの〜!

元服した殿方と一緒のテントで寝るなんてね〜!(はい、最近あさきゆめみし読み返してます。)

かなり風が強くてうるさくて眠れなかったってテント組は文句言ってたので次回は耳栓持っていったら良いかもね。でも忘れるだろうな。

朝のメニューはホットケーキと目玉焼きとベーコン。そしてコーヒー。

残り少ないガスでどこまで行けるか!チャレンジですっ!

ベーコンとホットケーキが出来上がったところでガス、完売〜。

卵は家に持って帰ることに。

さて!今日も目標はPainted Hill!

テントを片付けます。

焚き火をしてないから(焚き火禁止です)、後片付けの速いこと!

あのアドベンチャーの砂利の山道を登っていきます。またホンダのバン、頑張ってくれたよ!

対向車がいなくて良かった〜!ほんといたらどうなってたんだろう。どっちかが太いところまでバックする?こわい〜!

そうそう、ここはインターネットなんて一切繋がりません。

なので、翌日家に帰るだけじゃなくてどこか寄る場合は事前に行き先をプリントアウトしていきましょう。

すっかりナビに頼りっきりの生活をしてるのでそういう基本的なことがしてなかったわ。

なので、砂利の山道を登って高速にでてからしばらく走ってfossilという道に入ってからインターネットに接続してPainted Hillへの道を探すことに。

ここで体力の無い男性陣、もう帰りたいって言い出した。Fossilから1時間20分ぐらいかかるらしいのでもうやだって。

え〜!私ひとりで運転していくの?

と少し緊張。

娘が着いてきてくれることになってホッ。でも免許持ってないし。

でもこんな遠くまで二度と来ることないかもしれないし、この機会を逃したら有名なPainted Hillsみれないよ!と観光にすべて詰め込みたがる日本人の私、予定した行程に変更入れません!

すごいくねくねした山道を超えて、一路 Painted Hillsへ!

ナビさまさまですわ。

着くまでの景色も素晴らしかった〜!

ドライブってほんと楽しいね。

さて、まず最初に着いたのがここ。

そこから歩けるトレイルじゃなくてもっと車で奥に行ったトレイルに先に行ってみることに決めた私たち母娘。

どのトレイルも短くてあっという間に歩けたわ。

赤い砂の山が有名でいろんなひとたちがインスタに上げてるトレイル。

実は普通〜って思っちゃった。ごめんなさい。あんまり感動しずらいの。

最初にたどり着いたメインの駐車場からのトレイルからの眺めが一番雄大だった。

奥に吸い込まれそうな感じがしたわ。

突風だったし小さい子供は危ないんじゃない?って思ったぐらい。

写真より実物はさらに雄大です。

期待してたよりは小さかったけど、オットには「あ〜あ、来れば良かったのに!もう行くチャンスないかもよ。見せてあげたかったな〜」と言ってある笑

Painted Hills 自体より着くまでとポートランドまでの帰りに見た景色の方がさらに感動的でした。帰りは行きと違う道でベンドやマウントフッドを通る道でした。

満タンで出発したけど、帰路Prinesvilleでガソリン入れました。

いや〜でっかい州だわ。

オレゴンすごいよ!この旅行でオレゴンがますます好きになりました。

あ、ちなみにマスクしてる人たちは皆無でした〜。ひとりだけPrinsvilleのマクドナルドの店員さんがしてたかな。

私達はばっちりマスクでした〜。おかげで日焼けもゼロだったわよーん。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。