アメリカ人ってこういう人たちって言えないな

最近、看護学校に通うようになってアメリカ人の学生さんたちと接するようになった。

アメリカ生活長いけど、そんなにアメリカ人の友達もたくさんいないし(っていうか日本人の友達もたくさんいないなw)ついつい、アメリカ人って〜と発言することが多かった。

職場は外国人が多いし。

グループプロジェクトをしてみて思うけど、ほんといろんな人がいるよねアメリカも。

素早く完璧な内容で全部仕上げちゃって、あとはみんなに割り振っていく人。

私もこれを目指してみようとして、割り振ったあと、メンバーがのらりくらりとしてて全然仕事が進まない、終わらない。こういうのらりくらりとした人たちもいる。

仕事が忙しいとか、学校の他の授業で忙しいとかいろんな言い訳をしてくる。でもそんなに忙しいとは思えない。

っていうか、看護学校に行ってるんだからちゃんと宿題はしてほしい。

私なら、早く終わらせておかないとメンバーに迷惑かけてしまうって思うけどな。そういう感覚は無いみたい。

今回のプロジェクトもほとんどなんにもしてないのに、もうストレス溜まるわ、もうさっさと終わらせようよ!とか言い出す始末。

月曜日の録画ミーティング本当に来てくれるかな。心配。

何度もテキストで説明しても理解してくれない。

録画はメンバー全員が出演しないと大減点される。

だから早く仕上げちゃおうって言ってたのに私。

締め切りギリギリまで、忙しいし〜もう良いよーって言い続けたのは彼女。

ちゃんとしたメンバーと組ませてもらってる人たちがうらやましいよー!

苦労するんなら、勉強の方で苦労したいよ。こういうプロジェクトのせいで苦労したくない。

先生たち、看護師の仕事はチームワークだからって言うけど。。。私は今まで担当の患者さんたちがいて、別にチームワーク必要なのって特にないけどなー。コード・ブルーぐらかな。でもコードブルーなら、さぼるスタッフはいないし。のらりくらりするひともいないし。

でもこれからもたくさん学校にいる間はこういうプロジェクトがあります。何か良い方法があったら教えてください!

あとは、取り掛かるのは時間がかかるけど、取り掛かったら完璧主義で締め切りギリギリまでかかる人。

待ってる方としては緊張するけど、いつもこのパターンで、でもちゃんと締め切り前までには質の高い仕事をするから良しとしてます。

朝のモカ散歩。気持ちいいー

↓、クリックよろしくね〜!

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。