魚の目の原因がわかりました!

恥ずかしいのですが、魚の目があります。走りすぎかな〜とか体重重すぎのせい?と思っていたのですが、ついに原因がわかりました!

ハイアーチのせいだったんです。土踏まずが高いと、限られた表面でしか、体重を支えられないですよね。

ということで、アメリカのRunning Timesという雑誌のサイトでおすすめのアーチサポートインソールを早速、アマゾンで注文。currexSoleというインソールです。

魚の目だけじゃなくて、今回のふくらはぎの肉離れや、足の裏の筋肉の痛み(スケートのときよく痛くなります)やランのときに感じる痛み解消に、こういうインソールが効果的なんだそうです。

でも↑の記事によると、怪我予防にはいつまでもインソールに頼っていると足の筋肉が弱ってくるので、少しずつ足の裏の筋肉や他の部分の筋肉を鍛える必要があるんですって!

今回、理学療法士さんにとってもお世話になって、怪我を予防するために自分でも筋肉や腱の働きについて勉強したくなってAnatomy for Runners という本を読むことにしました。

Anatomy for runners

さあ、勉強勉強!

 

 

 

 

 

 

 

 

↓の レゴの写真、ポチッとお願いします!ブログランキングに燃えてます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

にほんブログ村


人気ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。