痛くなったら無理をしない

怪我をする前は、痛いところがあっても、決めたトレーニング内容はこなす!と我慢してました。だからふくらはぎに違和感があっても、適当にストレッチして無視していました。それで、1ヶ月前、ダッシュして止まった瞬間、ばっちーんと切れたんです。

で、昨日のプッシュアップのとき、手首が痛くなったので途中でやめました。。ウェイトリフティングも肩が痛くなったので途中でやめました。次は軽めのを使おうと思います。やっぱりどこか痛いっていうことは体がSOSを送ってるんですよね。無理はダメなんですよね。

ラクロス練習風景

今日もラクロス〜

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は昨日の筋トレでかなり疲れてるので、トレーナーに載せてあるバイクで30分ぐらい漕ぐ事にします。ハムストリングが痛かったのはあのジムのエアロバイクのせいなんじゃないかな〜。あちこち痛いと言ってますが、歳のせいのはずないわよ〜と自分に言い聞かせてます。

今日はホッケーとラクロス、子どもたち、楽しそう!
↓の レゴの写真、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

にほんブログ村


人気ブログランキングへ 

 

 

痛くなったら無理をしない」への2件のフィードバック

  1. Akira

    あくまでも筋肉痛は良いのですよ、ただ筋肉痛があるのに同じ筋肉をつかってトレーニングするのは避けた方が良いと思いますよ。ただし、腹筋だけは痛みがあっても毎日鍛えて大丈夫です。

    関節の痛みや違和感がある場合のみ運動の負荷を変えるとか、休養を取られると良いと思います。

  2. りょうこ 投稿作成者

    Akiraさん、ありがとうございます!でもあれは筋肉痛ではない、熱い燃えるみたいな痛みなんです〜。痛くなる運動は控えてみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。