厚生労働省さま〜!

看護師国家試験を受験するための認定審査申し込み書類全部送ってきました〜!

ルールとしては、まず厚生労働省の

というところに指定フォームでインターネットでこの書類すべてが足りているか確認していただく日を予約してから書類を送る決まりなんだけど、予約するのに月曜日まで待たないといけないのでもう今日(金曜日)送っちゃったー!

予約しないで送ったから、送り直し!って言わないでくださいませ〜!送るのになんと!!!14000円ぐらいかかったんだから。

さて、この長い住所。UPSという郵便局のようなところで送ってきたんだけど苦労した〜!!!

てっきりJAPANだけは英語で書いて、あとは日本語記入だと思いこんでたんだけど、ローマ字表記ということが判明。

スペル教えてって言われたから、まずは紙に書くわって言ったわよ。

だって、このながーい住所、いちいちjyuken tantoをジェー、ケー、って口頭で言うの大変だよねー!

この長い部署名。すべてローマ字で書くだけで疲れたわ笑

でもびっくりしたのがこのかかりのお兄さん、日本語は知らないはずなのに、素早く全てちゃんとタイプ間違えないで私の書いたの入力できたー!

当たり前かもだけど、私が例えばアフガニスタン語みたいな全然しらない言葉をローマ字で入力しろって言われたら時間かかると思う。間違えるかもしれないし。

全部部署名入れてもらってから、私が間違えてたことに気づいた。

日本の住所を英語で入れるときは反対なのよね。何条何丁目のあとにくる数字が一番最初に来るの。

だから、このながーい部署名も反対に入力してもらっちゃったのよー。

で、間違えに気づいた私、全部タイプしなおしてもらった。

ここで普通なら、はぁってため息つかれることも多いアメリカ。しかし、このお兄さんは違った〜!!!最後まですごく感じが良くて感激したわ。前ここで働いてた中年男性はすごーく感じ悪くて、しかも仕事のろいし、ミス多いし大変だったのに。この違い!!!素晴らしいわ。あの感じ悪いひとはもういないみたいでホッ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です