ダメ元でもやってみよう!

という精神を息子①に学んでほしいと思うように。注意深く、準備万端で物事に取り組む中学生男子。それはそれで立派だし、そういう姿勢を私こそ学ぶべきかもしれないのですが、最近、失敗を恐れるばかり、後悔する事が多いように感じるんです。

このあいだも、どうせ不合格だから、それにみんな上手くて自分には無理だから、と尻込みして、ラクロスのセレクトチームのトライアウト受けなかったんです。

そしたら、自分より下手な選手たちが合格していたと昨日の練習のときに知ったみたいで、かなりショック受けてましたね。。

来年からは私が勝手に申し込んで無理矢理トライアウト受けさせるわ、と言ったら、ダンナは「こうやって挑戦しなかったことを後悔する経験を通して成長するんだ」と言ってます。まあ確かにそうかも。

(´∀`*)ウフフ 実は息子②のサッカートライアウトはこっそり申し込んであります(笑)

こういうのって日本的な考えなのかな〜。子供はある程度導かないと適切な判断って下せないと思うんですよね。

去年のアイアンマンだってDNFだったけどダメ元で挑戦してみて、ほんとキャー楽しい!だったし。やってみて後悔したことはないけど、諦めて後悔することはイヤです〜。

写真ポチッとお願いします。ブログランキングに参加しています!

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。