女性限定トレーニング方法を公開します♪

ってあると男性の方、ついついこの記事読みたくなりますよね

しかし、ご期待なさったような色っぽい内容じゃなくってゴメンナサイ

自分の月経周期を理解するとより効率的なトレーニングができるんですって〜!。

Active.comの記事How to Use Your Menstrual Cycle to Become a Better Runnerに載っている記事をご紹介します。

エストロゲンの推移が大きく関わっているんです。

エストロゲンが高いのは生理の終わった頃から排卵期の始まる直前

で、エストロゲンの高いときに多く走ったほうが効果的。

エストロゲンが高いときは、グリコーゲンよりも脂肪がエネルギーを作るのに使われ、

グリコーゲンが長く筋肉に残るので、持久力が上がるのです。

10キロも走らないで

あぁしんどい!

っていう日があったり、

私、このまま50キロでも行けそう!

って思う日があったりするのは

エストロゲンちゃんが大きく関係してるのかも!

筋トレもエストロゲンの高いときの方が効果的に筋肉が多くつきやすいんですって!

確かに生理中で体が重いなぁっていうときには長距離ランや強度の高い筋トレする気しないですよね。

そんなときには無理しないで軽く体動かすだけでいいんだよ〜って体が教えてくれてるんですね。

自然の摂理、ほんとうまく出来てるなあ。

なんと生理中や生理の始まる1週間ぐらい前は、免疫も下がるそうです。

どうりで生理中に風邪をひくことが多いと思ってたら、そんな理由があったとは。

免疫が下がっているときにはヨーグルトなどの発酵食品や抗酸化作用のある緑茶やビタミンDが多く含まれる鮭などおすすめ

そうそう、かぼちゃにも免疫力を高める効果あるんですよね。

今、かぼちゃを煮て食べたところです。

オレゴンで今日、かぼちゃの面取りをした女は私だけかもwww

あと、生理が不順と骨粗鬆症の関係などなど、いろいろためになることが書いてありました。

今日も読んでくださってありがとうございます

なるほど〜と思った方もオレにはかんけーねーよって思った方も
↓の洞爺湖の写真をぽちっとお願いしますね
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。