Koi Fusionでのオーダー方法

いつも楽しく拝見している、おれんぢ猫さんのブログ、おれんぢ猫の今日もひとり言を読んでいて、無性にこのあいだKoi Fusionで食べたルーベンサンドイッチを食べたくなってきました〜!

ポードランドのダウンタウンカートから始まったKoi Fusion、地元野菜を使い、成長ホルモンや抗生物質を使っていないお肉が材料の韓国料理とアメリカン料理のフュージョンのお店です。

お豆腐を使ったベジタリアンバージョンもあります。確か。

実はメニュー制覇!と言いつつ、まだルーベンサンドイッチとブリトーしか食べてないのですが。。

ルーベンサンドイッチ。サワークラウトがキムチの千切りで美味しい ライ麦パンも激うま。

しかし!ソースが多すぎです。

で、オーダーする時はぜひ、「ソースとマヨネーズはon the sideでっ」と頼む事おすすめです。

このあいだはソースon the sideと言ったら、マヨネーズはソースと見なされていないのか、パンの厚みぐらいの量のわさびマヨが大量に塗られていて、

ショックで写真もとれず。。。

このソースとの戦いの成果か、体脂肪率も下がりました!初の31パーセント台です(まだ十分に高いってw)

 
にほんブログ村 海外生活ブログ シアトル・ポートランド情報へ にほんブログ村


人気ブログランキングへ

Koi Fusionでのオーダー方法」への2件のフィードバック

  1. おれんぢ猫

    来てしまいました~!
    そうですか、キムチ乗せ、おいしいのですね~。
    ・・・といっても食べる機会無いのでしょうが・・・がっくし。
    あ!自分で作ってみればいいんですね!
    (キムチがあったらの話。)
    そうかー、いつかシアトルに出かけたらキムチを買い込んで作ってみます。

  2. りょうこ 投稿作成者

    おれんぢ猫さ〜ん、いらっしゃーいw
    そうなんです。キムチのせ美味しいんです。そうですね。自分で作るという手がありましたね!私もKoi Fusionのマヨネーズ多すぎとか文句言わないで自分で作ってみればいいんだわ。その方が絶対に安上がり!あのお肉、コーンビーフなんですね。

    でも最近なぜかお料理する気がしないんです。今日はベーコンしか焼いてません(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。