もっと優しくしてあげようと思った

いつもは日本人お母さんには珍しく一品料理の私、今日は曇りのせいか、週末のせいか、いろいろ同時進行で作ってみました。餃子とシチュー(組み合わせ変?笑)。

そしたら、餃子焦げちゃって。

なんかキッチンもいつのまにかぐちゃぐちゃに。

あ〜!段取りが悪い!やっぱり、お母さん、頭悪いのかも!!!だからみんなも成績悪いんだわ!とか言ってしまった!

朝は、「お母さん、昔、模試で全国2位だったんだよ」とか過去の栄光の自慢をしたばかりなのに(笑)

他に作っていた野菜炒め(餃子の中味があまったから)も焦げて、あとシチューもお鍋が小さすぎることに途中で気付いて、吹きこぼれ寸前!

あ〜要領悪くて自分でも嫌になるわ!っと騒いでました。

でも出来上がった餃子をハフハフ食べながら、息子2、「でもお母さん、先週テスト満点だったじゃない。頭悪くないよ」となぐさめてくれました。や、優しい。。。

これから成績悪い悪いと怒らずにみんなに優しくしてあげようと思いました。

焦げていても久しぶりに作った餃子、焦げていても、喜んで食べてくれる家族がいるって幸せだなあと思いました。

いつもはコストコの冷凍餃子でみんな見向きもしないのに。

ってこれを書いてるときにまたパン焦がしてました(笑)
にほんブログ村 海外生活ブログ シアトル・ポートランド情報へ にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。