カナダ人のおじいさん、第2次世界大戦について言い訳?

今日、娘の試合直前にスケートリンクで生理学のノートをブツブツ読んでる私に「何の勉強してるの?」と話しかけてきたおじいさん。トロントからポートランドに遊びに来てるカナダ人なんですって。アイスホッケーの話にや勉強の話とか盛り上がりました。

どこの国出身って聞いてきたから、日本と答えると、でた~。この年代の人が話すのが好きなトピック。第2次世界大戦中についてしゃべりたがり。そして、日系人の収容キャンプの話題。「知ってた?バンクーバーから東海岸に移送されたんだよ、日系人。」という話になり。

そして言い訳を始めたの。「可哀想だよね。でもねえ、バンクーバーの何とかっていう日系人は日本軍の親戚に手紙書いてたからね〜」と。やっぱり深層心理、罪悪感感じてるのかな〜。

確かカナダ政府は日系人に謝罪してないんですよね。アメリカ政府は謝ったけど。

うちの娘のアイスホッケーの試合始まるとこだったので、

「ね、本当に日系人にとって、悲しい過去ですよ。。だから戦争は繰り返しちゃいけないんだわ。」って言って話切り上げときました。

日系人収容キャンプのことすら知らない人も北米ではいっぱいいると思いますが(うちのダンナも知らなかった)、数年前、本になったし、知ってる人は知ってるんですよね。

いやーでも、将来看護師になったら、日本人と第2次大戦についてしゃべりたいお年寄り患者さんがわんさかいるんだろうな。(想像してたけど)

ダンナは「ただスルーすればいいんだよ」って言うけど。

ダンナだって、もし日本に住んでて、お年寄りたちに第2次大戦の話ふられたら、絶対に気にするくせに〜。

あ、でも日本の方は外国人にこの話題は遠慮する傾向あるからなー。

実際、同僚のアメリカ人に、「どうしてあんなにひどいことされたのに日本人って怒ってないの?」と聞かれた事が。

そのおじいさんの奥さんがすっごくかっこいい女性で良い話も聞いてインスパイアされちゃった。長くなったので後で書きますね〜。

この夫婦といい、昨日のスレッジホッケーのオリンピック選手のお母さんといい、なんだか一瞬の出会いだけど、深い会話が色々できた週末だったわ。
ブログランキングに参加してます。
↓をポチッとお願いしますー。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

カナダ人のおじいさん、第2次世界大戦について言い訳?」への2件のフィードバック

  1. 陸太太

    わたしも週末にそういうドキュメンタリー上映会に行ったところです。うちの島には戦前までイチゴ農家を営む日系人がたくさんいて学校でもその歴史を勉強しています。もちろんネイティブインディアンのことも。でもほとんどの地域では積極的に教えてないですよね、きっと。日本人が南京や慰安婦のこと知りたくない忘れたいと思ってるのと同じように。

  2. りょうこ 投稿作成者

    陸太太さーん、知らないままでいたい過去も次の世代に教えるべきだし、大人も本とかドキュメンタリーで知るべきですよね。たぶんカナダ人のおじいさんも、言い訳っていうのは私の深読みで、自分はちゃんと日系人の悲しい部分の歴史も知ってる、という事を私に対する親近感を示すためにアピールしたかったのかも(byうちのダンナの分析)。イチゴ農家の日系人追い出されちゃったんでしょうね。。オレゴンのリンゴ園もそうでした。ほんと慰安婦のことや中国で行われた日本軍による人体実験なども、日本人、風化させちゃいけないですよね。うちの娘の高校ではアフリカでどれだけ宗主国ヨーロッパ人が悪さしたかについて教えてます。私、全然ヨーロッパ人じゃないけど、ギクッとするぐらい。でも大事なことですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。