脳活性化、幼児には多言語環境、大人には駐車場

とにかく記憶ものが多い解剖学/生理学。物事を記憶するということ事態、オハイオで留学生だったころ以来ほとんどしてこなかったのでその部分の脳「も」弱ってる感じです。

加齢のせい?とは極力思いたくないんですよね〜(もしかしてそうかもしれないけど!)クラスメートで最近、年齢の近い仲間を見つけ、「私たちってもうあの19歳の学生たちみたいに一夜漬けなんて無理だよね!」と言いながら、「いやいや、まだまだいけるわよ」と自分に言い聞かせてるところです。

で、生理学の先生が素晴らしいことを教えてくれたんです!(って常識かもしれないけど)

  1. 赤ちゃんや幼児はいろんな種類の言語に触れれば触れるほどシナプスがっつり増やせるんですって!決め手は脳内の神経伝達網、シナプス様なんです。
  2. そして、嬉しいことに、シナプスを大人になっても増やせるんです!

もちろん、外国語を学んだり、新しいスポーツにチャレンジしたりとか良いのですが、もっと簡単にできることでもシナプス増やせるんです〜。

例えば、いつもとは違う場所に駐車するとか。

大人クラスメート(笑)の仲間と、「え〜でもそんなことすると、どこにとめたか忘れてもう大変だよね〜」とか笑ってましたが。

いつもとは違う入り口から建物に入ってみるとか。

これもう早速やってみてます。え〜こんな出口から教室に簡単に行けたんだ〜。

あとは新しい食べ物食べてみるとか(これは私が勝手に付け加えました。)

その一環でペトナムのバインミー食べてみたり。あれはかなり脳活性化されたわ。美味しくて感動したし。

いつもは素通りのスーパーで買ったことないもの買ってみるとか。

タイガードのフレッドマイヤーに行って、サンクスギビング用にパンプキンパイ買ってみました。試しに食べてみたら、まず。。

と失敗もありますが、日常で出来る「シナプス増やし」、楽しいです。

あと、交遊関係を広げてみたり、知らない人と会話をしてみるとか。

シナプス増やしのフレッドマイヤーのパンプキンパイはちょっとパスして、ニューシーズンマーケットに行って買ってきま〜す。

ブログランキングに参加してます。
↓をポチッとお願いしますー。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。