あぁ、おばちゃんになるってなんて心地よいの〜!

解剖学期末テストの昨日まで、とにかく大学図書館にひとつしかない筋肉模型お兄さん、取り合い状態でした。他にも「腕の筋肉」と「脚の筋肉」の箱が1つずつ。後は小さい筋肉お兄さんと骨で、筋肉の勉強のために、貸し出しカウンターに競争で走っていく感じでした(実際に走るのは、私だけでしたがw)

ほとんどの学生さんは、「一緒に見てもいい?」と言ったら、快く「いいよ〜!」と言ってくれますが、中には、嫌そう〜な顔をする人も。

授業の直後、クラスメートと貸し出しカウンターで並んでたときに、司書さんに「もう全部出てるのよ。。他の学生さんとシェアしたら?」と言われ。クラスメートの若い20代前半の子は、「え〜、結構シェアするの嫌な顔する人いるんだよね」と心配してます。

でも、全然気にならなくなっているおばちゃんの私

「いいのよ、いいのよ。みんなの物なんだからっ。一緒に見て良い?って割り込めばいいのよ」

私も20代の頃は、図々しい事頼めなかったな〜。とにかく、断られたり、図々しいと思われるのがこわくって。

あぁ、おばちゃんになると心地よいわね。

今日はボランティア終わってから、スポーツお母ちゃんらしく(笑)サンクスギビング以来のラン。そして、筋トレちょっとやってきまーす。筋肉の部位や名称を考えながらすると面白いです。そうそう、OMSIのお土産屋さん(っていうか、普通ミュージアムショップっていうわね)に、どんな筋トレしたら、どんな部分の筋肉が使われるかっていう本があって、ほしい〜って思ったわ。

 
ブログランキングに参加してます。
↓をポチッとお願いしますー。

にほんブログ村 海外生活ブログ シアトル・ポートランド情報へ
にほんブログ村
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。