ポートランドの科学博物館、OMSIの親切なボランティアさんたち

日曜日、期末テスト直前で人体模型を見て勉強したかったのに、PCCロッククリークキャンパスの図書館はお休み。そこで良いアイディアが! ポートランドのダウンタウンにある科学博物館、OMSIに人体骨格模型や筋肉お兄さんがあるはずと思ったんです。OMSIなら子どもも楽しめるし。

きれいー

きれいー

 

筋肉お兄さんは無かったのですが、人体骨格標本がありました! 部屋の隅っこにたたずんでました。そばには全身骨格のポスターもあるではありませんかっ!

2時間じっくり勉強させていただきました。ずーっとポスターを指でなぞりながら名称や部位の確認。幼児が走り回る中、骨に夢中のアジア人のおばさん、絶対変だったわ〜(笑)

その後、娘が、お母さん他にもあるよ!と他の展示室に連れて行ってくれました。そこにいたボランティアのおじいさん、親切に興奮状態の私の質問に色々答えてくれました。法医人類学の研究者のかたなんですって!かっこいい!

今、看護師目指してるんですって行ったら、別れ際にGood luck on your future!と言ってくれました。ジーン。勉強するようになってから色々素敵な出会いがあるなぁ。

その後は化学実験室へ。そこでもボランティアのお姉さんに色々説明してもらっちゃった。

そして、今日のテスト、OMSIの人体骨格標本で勉強したとこ、バッチリ出ました!

ありがとう、OMSI〜。筋肉お兄さんがあればさらにいいなー。
ブログランキングに参加してます。
↓をポチッとお願いしますー。

にほんブログ村 海外生活ブログ シアトル・ポートランド情報へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。