脳しんとうが起きたらどうするか

前回の投稿で熱く語った、脳しんとうについてのビデオがあります。先シーズン、サッカーコーチをした時にみることが義務付けられていたものですスポーツをしている方、お子さんがスポーツをしてる方、ぜひ!登録しないといけなくて少し面倒ですが、無料オンラインコースだし、オススメです。

このビデオを見て1番驚いたのは自分の知識が間違っていたということです。「失神しなければ」脳しんとうじゃないとそれまで思ってたんです。頭を強打したらまずは競技や試合や練習を絶対に中止しなくてはならないんです。

今、ネットで「脳しんとう」について読んでいたら多くのサイトで「失神した場合」って書いてありますが、不十分な説明です。。

羽生結弦選手も脳しんとうを起こしてしまったんですね。。ショックです。

競技を続行することの危険性について書かれた、毎日新聞の記事を見つけました。どうしても勝ちたい!と、大会中、選手は正確な判断を下せない場合が多いので、こういう時はコーチなど、指導者が止めないといけないなと強く思います。
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。