傍若無人なお隣の棺桶が撤去されたのは良かったけど。。

うちの隣の傍若無人なおばさん。庭に棺桶があったのですが。。

縦に置いてあるのが棺桶です

縦に置いてあるのが棺桶です

最近、撤去されました。

でも、棺桶が無くなったのは良いのですが..

今度はもう一匹、犬をアニマルシェルターからアダプトしてきたんです!

このおばさんが以前ピットブルレスキュー団体からアダプトしたピットブルに、うちの老犬モカが襲われたし。。(記事はコチラ

このおばさんの別のアダプト犬フレンチブルはうちの反対側の隣の赤ちゃんが乗るベビーカーにすごい勢いで獰猛に飛びかかったこともあるんですって。

そしてその前飼っていた大きな牛のような犬には、赤ちゃんだったうちの息子2が前も書いたけど、首を噛まれそうになったことも。

一体何匹アダプトしてくればいいんだ〜!

ちゃんと面倒みきれてないのに。

↑のフレンチブル、かなり獰猛なんです。おばさんの力じゃ押さえきれないんです。おばさん、引っ張り回されてる感じ。

私もモカと散歩中にすごい勢いでとびかかられそうになって怖かった。

裏庭の塀の中で飼われてるので、塀越しにギャオギャオ吠えられて、娘も怖かったって。。

犬除けスプレー買ったけど、ついつい散歩の時もっていくの忘れます。

さて、このおばさんが今回アダプトしてきた犬は、大型プードル。

プードルというと愛玩犬っていうイメージがあったけど、大型プードルは昔、軍用犬として使われていたんですってね。

私、ジョギング中に昔大型プードルにすごい勢いで唸られ、飛びかかられ、飼い主のおじさんがパッと押さえなかったら噛まれてたとこでした。

心臓凍ったわ〜!!!

同じ犬にその数日後、うちのダンナがモカを散歩してたときに、モカが顔噛まれました。

モカってちょっとおどおとしてるので気の強い犬に下にみられてるのかも。

この角度から近付いてもいい?

この角度から近付いてもいい?

↑こんな感じでオドオドしてる、気の良い犬なんです。

おばさんの息子さんも「うちの母、次から次へと手に負えない大型犬をアダプトしてきて。。。」と困ってますが、もう我が道を行ってるおばさん、もちろん誰の意見も聞きません。

これは自己防衛しかないですね。
ブログランキングに参加してますっ。ポチッとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ シアトル・ポートランド情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


海外での育児 ブログランキングへ

傍若無人なお隣の棺桶が撤去されたのは良かったけど。。」への2件のフィードバック

  1. 陸太太

    ええ!なんて無責任な!そしてアニマルシェルターもちょっと?ですね。おばあちゃんならそんな多頭飼いでお散歩とか無理とかわかるでしょうに。
    アダプトの条件にいろいろ書いてますけど実際はもらってくれりゃ誰でも?という感じなのでしょうか?
    1年ほどまえにパピーを欲しいと思って何回かアダプト申し込んだけど「フェンスがないと」とか「子供のいない家庭に」とか言われて負け続け、今ちょっとワンコ探し休んでたんです。なんだかな…ドッグデイケア経営の夫の従兄から「犬を飼う初心者は信頼できるブリーダーから探すほうが後々安心だ」と言われましたが、どう思いますか?

  2. りょうこ 投稿作成者

    陸太太さ〜ん、
    たぶん違うアニマルシェルターからアダプトしてるんだと思いますよ。
    きっと家を訪問してまで「この人は適切な飼い主か」のチェックはしないんでしょうね。
    そうですね、アニマルシェルターからアダプトは難しいケースも多そうです。。。
    ダンナさまの従兄さんがおっしゃるように、大きな犬の場合は、信頼できるブリーダーさんから買うのがいちばん安心かも。。。っていうか、私が最近思うようになったのは、犬を飼うっていうのは私が想像してたより大きな責任だなということです。うちみたいなラブラドール犬だって事故を起こしてるケースもあるし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。