死因がわかりましたっ!

私のテニスの世界よりさらに厳しい金魚の世界へようこそ。

私たちがカナダから帰ってきたときに死んでいた金魚、コイキング。

尾びれが半分無くなっていたのですが、餓死か病死した後に、Lサイズのピラニア金魚カイオーガに食べられたと思ってました。

しかし、今わかりました。違ったんです。

今朝になって元気が無くなってきた、Sサイズのキュートな金魚、ギャラドスの尾びれをよく見たら。

短くなってるじゃありませんかっ!

尾ビレが〜

ギャラドスちゃんの尾ビレが〜

どうやらLサイズのピラニア金魚カイオーガが食いちぎったみたいなんです。

ということで、別居させることに。

可哀想だけど独房行き。

可哀想だけど独房行き。こうして見るとちっちゃいけど、実際はでかい。

餌は十分与えてるのに、仲間の尾びれをちぎるなんて。

うちの娘、かなり腹をたててます。

今日、久しぶりにあったレベル1.5のクラスの友達に、「りょうこ、一体どうやってレベル2に上げてもらったの?コーチに談判したの?」って不思議がられましたw

他の1.5の頃のクラスメートは「りょうこが上がったのに、どうして私は上げてもらえなかったの!」って怒ってるという噂も。

その話聞いて、うわ〜みんな主婦テニスの世界も競争激しい〜。

って思ったけど、金魚のギャラドスとカイオーガたちのこと見てると、まあテニスのクラスメートに私の尾びれ千切られることはないか〜。

金魚の世界ほど過酷な競争じゃないなって思ったわ。

ってかなり苦しい「良かった探し」

ポートランドの奥様テニス界の「お蘭」のような私、と自分のテニスに自信があったけど、実はかなり下手だったりして〜。

(注)若い読者様のために、追加情報:お蘭(緑川蘭子)とはエースをねらえ!の宗像コーチの腹違いの妹です。長身で高速サーブが得意。加賀高校に行ってるの。お蝶夫人のライバル。

だってこんなにレベル2に上がったこと不思議がられるんだもの〜

昔アメリカで流行ったドラマ、Malcom in the Middleでお母さんが社交ダンスを習ったエピソードがあります。

すごく自分が華麗で上手いと思い込んでるんだけど、ビデオで撮影された自分を見て衝撃を受けるシーンがあるの。まさにそれだわって娘にするどく指摘された〜。女子高生厳しい〜(笑)
にほんブログ村 海外生活ブログ シアトル・ポートランド情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


海外での育児 ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。