ホッとしたようなガッカリしたような。。シアトルのホームステイ

2週末連続のアイスホッケートーナメント、カナダのトリプルAチームと対戦して、シアトルチーム2勝もおさめてすごかった!

うちはダブルAなのに素晴らしい快挙だわ。

こんなカッコいいポスターまで作ってもらったわ〜

こんなカッコいいポスターまで作ってもらったわ〜。向かって左のゴーリーがうちの娘

でも、娘、そんなすごい活躍もしなかったし、たぶんうちの娘、チーム正式入団は無さそうです。

ということは、ポートランドの学校をやめて、シアトルの高校に転向ということになならなそう。

ホームステイの話は無かったことになりそうです。

私はホッでも、同時にガッカリ

息子2はガッカリ(お姉ちゃんの部屋をもらえると思った)

娘は「まだはっきりダメと決まったわけじゃない!」と明るい。

チームメートたちと、誰と一緒にホームステイしようか〜と盛り上がってます。

この明るさがゴーリーには大事なんだろうなと思うわ〜。

トーナメント中、やっぱり一番すごいうちのチームのLちゃんは、大学からのリクルーターに声かけられてたみたい。

(あ、お父さんであるコーチを通してです。確かこの年齢では直接選手に声はかけられないらしい)

彼女、ほんと運動神経良くって、スイミングもバスケも全てすごいみたいです。

うちの娘は、自分は大学チームのリクルーターには声かけてもらってないのに、Lちゃんはいいなとか僻む事もなく、単純に嬉しそうで、Lちゃんを尊敬して、

「ほんと運動神経良くって、スイミングもバスケもなんでもすごいんだよ〜」と私に自慢してくれますw

単純なやつよ(笑)

チームメートの成功を自分のことのように喜べる。大自然に囲まれたオレゴン出身だからかな〜とか思います。

それにしても、シアトルのチームは西海岸唯一の女子ダブルAチームなので、入れたら大学でアイスホッケー部に入る夢に一歩近づいたことになるんだけど!

でも、息子2のアイスホッケー引退もそうだったけど、なぜか私が気合い入れて期待して応援がんばりすぎると、失敗に終わっちゃうんですよね。

だから、ちょっと一歩ひいて、あまり騒がないようにこっそり応援しようと思います。

今回の試合だって、ダンナの実況中継を聞かずに、携帯家に忘れてどこか外出してたときに限って勝ってたし。

小学生のとき、お世話しすぎたカブトムシの幼虫は乾いて死んじゃったし。

だから、応援はこっそりすることにします。
にほんブログ村 海外生活ブログ シアトル・ポートランド情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


海外での育児 ブログランキングへ

ホッとしたようなガッカリしたような。。シアトルのホームステイ」への2件のフィードバック

  1. 匿名

    チームに抜擢されます様に、あくまでもポジティブですね。
    そんなトップチームのど真ん中にいるだけできっと物凄い刺激を受けているんだと思いますよ、お嬢さん。活躍して欲しい。

  2. りょうこ 投稿作成者

    匿名さんー
    ありがとうございます!
    6月の後半のトライアウトで決まります。わくわく!
    昨日うちのリンクでフィギュアスケートの子たちがドレスリハーサル(って言うのかな)の準備をしてました。一人っきりでリンクに立つのすごい勇気がいるだろうなあ!って思いました。でも大勢の観客の前で演技するの気持ちいいだろうなあとも思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。