カテゴリー別アーカイブ: おいしいごはん

スタバボイコット終了〜。でも、スタバ人種差別事件すごい。。。

スタバでバリスタさんに間違えられてチャージされた私のスタバアプリ。やっとお金返してもらえたので、ひとりボイコット終了〜。3、4ドルだけど、それだって泣き寝入りは嫌よね。

スタバボイコットといえば、今週、全米で大ニュースになったスタバの人種差別事件。

フィラデルフィアのスタバで黒人のお客さん2人、まず、コーヒーを買う前に「トイレ貸して」と言ったら断られ、

友達を待つ間、椅子に座っていたら、店長に911電話をされ、なんと警察に逮捕されたの!!!

911の電話する前に、店長の女性、そのお客さん2人に、お店を出るようにって言ったみたい。でも2人はまだ友達を待ってるからと言って、出るのを拒んだらしい。

まず、まだ何も注文してないから出て行けっていう店長、信じられない。

ここは1950年代のアラバマかいって感じ。

友達が来てから一緒に注文するって別に逮捕されるほど悪いことじゃないよね。(私は先に頼んじゃうけど。)

かなりショッキングな事件。

で、スタバの対応がすごいの。

こういう事態を防ぐために、8000店舗のスタバを5月のある日、午後お店を早く閉めて、バリスタさんたちを「人種差別防止教育」セミナーに出席させるんですって。

でもこういうセミナーにわざわざ出なくても、お客さん、しかもマイノリティのお客さんに「出て行け」はヤバイよなって思わないかねー。アホな店長だなー。

スタバにとってはかなりの損害よね。こんな事態になっちゃって。

まずはマイノリティのバリスタを増やすことが一番良いアイディアだと思うんだけどね。

ローカルレベルではうちの学区域の教育委員会のえらい人が、人種差別発言をツイートしちゃって、仕事を辞めることに。

もうバカだな〜。そんな公的立場にある人はSNS発言すごく気をつけないといけないのにね。

しかも、その男性、diversity and inclusion(マイノリティも社会に入れてあげよう、みたいな運動?)プログラムの責任者だったみたいw

きっと口先上手い人だったんだろうね〜。思ってないこともペラペラスピーチできちゃうひと。

でも思うんだけど、教育委員会School Districtも、もっとマイノリティを登用すべきだと思うよー。だってこんなにダイバーシティ、人種多様化って騒いでるわりには学校ってほんとマイノリティの先生もえらいひともすくなーい。

ブログランキング参加中です。応援クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

忘れてた!アメリカの自動販売機のこと。。

ウィスラーから帰ってきてから2週間ぶりのスキー!マウントフッドのティンバーラインスキー場に行ってきました〜。

まずはチケット購入して。すでに幸せ。だって、春シーズンのシーズンチケットがなんとたったの!139ドル!

ウィスラーでは139ドルじゃ一人分の半日券も買えなかったような。。。

まあ確かにティンバーラインはリフトも昭和チックだし、

Peak 2 Peakみたいなゴージャスなハイテクなゴンドラも無いけどね。

でも、のどかな雰囲気が最高なのよねー。

さて、前置きが長くなりましたが、滑り出す前に自動販売機でジュースを買おうとして忘れたたこと思い出した!!!

アメリカの自販機って、お金入れても商品が出てこなかったりいろいろ問題多いのよね〜!!!

昨日もコインで25セント4枚入れたのに、1つころりと出てきて、あとの3つはそのまま自販機の中に吸い込まれていきました。

さようなら〜。

つまり硬化はスルーされるか、そのまま取られちゃったの。

しょうがないから、紙幣を入れてジュース買ったけど。。。

75セント損したわ。

そう言えば、留学生時代もよく体験したわ。こういうこと。

お菓子を買っても、あともうちょっと!っていうとこで引っかかって出てこないの。

しょうがないから、自販機をゆすったりしてみたけど。

でもよいこのみなさま、辞めましょう!!!

自販機が倒れてきて下敷きになることありそう。。。

75セントのために命を失うのはあまりにももったいなすぎますっ!!!

引っかかったお菓子を取り出す方法。

もう一度同じものを買って、2個目のお菓子が引っかかったお菓子を重力で落として2個とも無事出て来る。

でもそれもひっかかって倍の損する可能性ありw

今日の教訓。

スキー場にはお菓子、ドリンク持参で行きましょう。

さて、スキーの後は大好きなティンバーラインロッジ(うふふ、あの映画、シャイニングの舞台になった)で遅めのランチ。

有名はホットチョコレートと美味しい具だくさんスープとパン。ローストポークのスープ、もう最高!

本当はチーズケーキも食べたかったけど、お腹いっぱいで無理でした。美味しいんですよー。だから次はリベンジします。

ミスの多いイライラさせられること満載のアメリカンライフ。でもそのイライラを超えるほどのワクワクがあるんですよねー。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ