カテゴリー別アーカイブ: アメリカ生活でふと思ったこと

もうピットブル飼うのやめてぇ!

モカに数年前大怪我を負わせたピットブルの飼い主、また懲りずに新しくピットブルをピットブルレスキュー団体からアダプトしてきました。(モカの大怪我についての記事はこちら

そして、そのピットブルが今度は散歩中に他の犬に瀕死の重症を負わせることに。。。

散歩中だったそのピットブル、通りかかった犬(グレーハウンド)に突然襲いかかり、そのものすごく強い歯と顎でグレーハウンドの首から胸にかけて引き裂いたんです。。。頚静脈も噛み切られたの。。。

怪我はモカのときとは比べ物にならないすごさだったそうです。

ふたりの大人が一生懸命、興奮状態のピットブルを引き離したのですが、まだまだピットブルはグレーハウンドを襲おうと大変だったみたい。

幸い、そばの家のガレージが開いていて、その家に住んでいる女性が家の前にいたので、すぐにガレージのシャッターを閉めて、グレーハウンドと飼い主さんをかくまったそう。

その女性、犬と飼い主を急いで近所の獣医さんに連れて行って緊急手術。

3時間に及ぶ大手術で50針ぬったそう。。。

3週間たった今でも、歩けない状態が続いていると聞いて、犬が歩けないなんてなんて苦痛だろう!!!と思いました。

お散歩はワンコが一番楽しみにしている日課。

モカを怪我させたあとまたすぐにピットブルをシェルターから2頭つれてきたおばさん。

彼女はピットブル大ファン。。。2頭、飼ってます。

どこかで虐待された可哀想なピットブルを救い社会になじませるのが自分の使命と考えているようです。

モカを大怪我させた後も、「一番可哀想なのはうちのジョージ(ピットブルの名前)。だって、せっかくハワイでレスキューされて、アメリカ本土まで連れて来てもらって、やっとのことで温かい家庭を見つけたと思ったら、またシェルターに返されるんですもの!!!」

世の中にはもっと他にも守られるべきものがあると思うんですけどぉ。

モカが襲われる前、ピットブルに最初出会ったときは、ほんとにキュートで人懐っこくって、

私も「ピットブルが凶暴だなんて、ウソだ〜」って思っちゃったぐらいだもの。

その直後にそのピットブル、豹変したのですが。。。

どんなに立派な犬好きな飼い主でも、犬の本能を変えることはできません。

ピットブルは元々、優秀な闘犬をつくるために凶暴で攻撃的なピットブルをかけあわせて作ってこられた犬種です。

どこでその本性が出て来るかわからないんです。。。

モカに大怪我を負わせたピットブルを最初に見たとき、

怖そうな顔だけど、可愛いなあって私も思った。

同じ理由で人気があるんでしょうね。

でも、本当に怖いんです。

シェルターには他の種類でも新しい家族を待ってるワンちゃんがたくさんいます。

なぜ、なぜ、こんなにリスクの大きい犬種をわざわざ選ぶの〜?

うちの犬はラブラドールリトリーバー。

ラブでさえ、親が目を離したすきに4歳の子どもを殺した事件があるんですって。

このことを知っていたらラブは飼わずに他の小さい犬を飼ったわ。

犬はやっぱり動物。

いつどこで本性が出るかわかりません。油断は禁物。

近所のドッグランではシェパードが他の犬を噛み殺す痛ましい事件が起こりました。。。

そうそう、別のピットブルのオーナーも、「うちのピット、家の前を通る猫を何匹も噛み殺したわ」って言ってたなぁ。

なんか犬が怖くなってきた。特にピットブル。。。

ブログランキング参加中です。応援クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

忘れてた!アメリカの自動販売機のこと。。

ウィスラーから帰ってきてから2週間ぶりのスキー!マウントフッドのティンバーラインスキー場に行ってきました〜。

まずはチケット購入して。すでに幸せ。だって、春シーズンのシーズンチケットがなんとたったの!139ドル!

ウィスラーでは139ドルじゃ一人分の半日券も買えなかったような。。。

まあ確かにティンバーラインはリフトも昭和チックだし、

Peak 2 Peakみたいなゴージャスなハイテクなゴンドラも無いけどね。

でも、のどかな雰囲気が最高なのよねー。

さて、前置きが長くなりましたが、滑り出す前に自動販売機でジュースを買おうとして忘れたたこと思い出した!!!

アメリカの自販機って、お金入れても商品が出てこなかったりいろいろ問題多いのよね〜!!!

昨日もコインで25セント4枚入れたのに、1つころりと出てきて、あとの3つはそのまま自販機の中に吸い込まれていきました。

さようなら〜。

つまり硬化はスルーされるか、そのまま取られちゃったの。

しょうがないから、紙幣を入れてジュース買ったけど。。。

75セント損したわ。

そう言えば、留学生時代もよく体験したわ。こういうこと。

お菓子を買っても、あともうちょっと!っていうとこで引っかかって出てこないの。

しょうがないから、自販機をゆすったりしてみたけど。

でもよいこのみなさま、辞めましょう!!!

自販機が倒れてきて下敷きになることありそう。。。

75セントのために命を失うのはあまりにももったいなすぎますっ!!!

引っかかったお菓子を取り出す方法。

もう一度同じものを買って、2個目のお菓子が引っかかったお菓子を重力で落として2個とも無事出て来る。

でもそれもひっかかって倍の損する可能性ありw

今日の教訓。

スキー場にはお菓子、ドリンク持参で行きましょう。

さて、スキーの後は大好きなティンバーラインロッジ(うふふ、あの映画、シャイニングの舞台になった)で遅めのランチ。

有名はホットチョコレートと美味しい具だくさんスープとパン。ローストポークのスープ、もう最高!

本当はチーズケーキも食べたかったけど、お腹いっぱいで無理でした。美味しいんですよー。だから次はリベンジします。

ミスの多いイライラさせられること満載のアメリカンライフ。でもそのイライラを超えるほどのワクワクがあるんですよねー。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ