カテゴリー別アーカイブ: 看護師への道

アメリカの大学の勉強は量より質だわ。。

あ〜実験クラスの期末試験2本と微生物学の小テスト1本、1日で終了!ひゃー疲れた!

微生物学の実験クラスの期末試験、今まで毎週あった小テストよりずっとできたわ。

今更やっと勉強のコツがつかめたというか。

とにかく、アメリカの大学で良い成績をとるには、時間だけかけて勉強するんじゃなくて、出そうなところをぱぱっと集中して要領よく勉強することだわ。

今まで時間だけかけてダラダラ勉強してたから成績イマイチだったのかも。

集中して勉強して、あとは気分転換。

ランニングトレーニングでいうインターバルトレーニングだわね。

学校の後は息子2のテニスだったので、その間ちょっとだけステッパーして、サウナ。あぁ気持ちよかった。

よし、後は火曜日に微生物学の講義の期末。木曜日に解剖生理学の講義の期末。微生物学せめてBを取りたい。そして解剖生理はAを取りたい!最後まで諦めないで頑張ろう。

明日は仕事だわ。

↓アメリカ情報ブログランキング参加中!

応援クリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

アメリカの事務処理、アバウト!

アメリカで書類手続きすると、アバウトさにイライラすることがあります。日本でもそうなのかな〜。日本ではまだ学生だったので大人の書類手続きをしたことがないので比較できないんだけど。

日本で4半世紀前に卒業した大学の

成績証明書

卒業証明書

をニューヨークにある「外国の成績書を確認する団体」World Education Services (WES)に送ってください

と、

看護大学から連絡が来たので

日本から成績証明書を取り寄せて

家にすでにある「卒業証明書」と一緒に送ることに。

え〜!前、WESに提出したのに〜。

でも、失くしちゃったのかな。

と思い、また日本の大学に連絡して成績書を送ってもらうことに。

これで2週間ぐらいかかるのに(涙)

看護大学の願書提出締め切りすぐなのに!!!

そしたら、今日ニューヨークのWESから衝撃的なメールが来たの!

「成績証明書はもう前に送ってもらった分あるので、卒業証明書だけ送ってください」

えええ!2週間前には、成績証明書送ってって言ったのに!!!

あ〜もう適当!

そういえば、20年前、日本に住んでたころ、アメリカの大学院に願書送ったときも、

「必要書類が届いてません。至急送付してください」って連絡がアメリカから来たの。

うわ〜間に合わないよ!って焦ってたら、

翌日何事も無かったように

「合格通知」が送られてきた。

病院とかから来る請求書も金額間違えたのが堂々と送られてきたりして、確認の電話したら、「あ、それもう保険会社から支払われてるから、破棄してね〜」とさらっと言われたり。

アバウト〜。

↓アメリカ情報ブログランキング参加中!

応援クリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村