カテゴリー別アーカイブ: 看護師への道

は〜今日はボロ雑巾状態

介護のお仕事、今日は強烈に忙しかった〜。4人分の仕事を今日はベテランCNAのアフリカ人の女の人と2人でこなしたって感じ。彼女、ほんっと働き者で、私がこのブログを書いてる間も連続2シフト勤務なので今も働いてる。軟弱ものの私には絶対に出来ない。。。

ほんとボロ雑巾のように疲れた。

モカの散歩のときもヨロヨロトボトボ歩いちゃうぐらい。

こんな激務を週連続5日とか、準夜勤と夜勤2シフトこなしてるCNAの疲労状態、もう想像絶する世界です。

忙しすぎて、お昼休み取らなかったら上司に怒られたわ。。。

労働法で休憩取るって決まってるのよね。。

来週は絶対に休憩取るわっ!

ブログランキング参加中です。応援クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

看護学校の入試受けてきました

LPNでも看護師になれないよりはいい!と決めたので、LPNになるための看護学校の入試受けてきました〜。

先生や同僚に推薦状を書いてもらって、あとはエッセイをオンラインで提出して、その他、予防接種の証明書やもろもろの書類を提出。

そして、実際に学校に行って、入学試験とエッセイ。

あとは月末に面接ですっ。

わくわくー。

落ちたら。。。

ショックだろうなあ。

でも、オットの同僚の娘さんで5浪したあとメディカルスクールに合格した話を聞いて、私も諦めないわっと決心。

まあメディカルスクールとLPNの学校では程度がまったく違いますが(笑)

その娘さんは、大学を優秀な成績で卒業したあと、メディカルアシスタントなどの仕事をしながら挑戦し続けたみたい。

アメリカでもやっぱり医学部って難関なんですね!

っていうか日本じゃ5浪って聞いたことないわー。

それでも20代後半。

まだまだ若いわよね。

数年前、全米でベストセラーと日本で話題を読んでいた(実はアメリカでは聞いたことありません。。)本でGritがある人は成功するって書いてあったけど、このメディカルスクール諦めずにトライし続けて合格した彼女、まさにそれだなった思った。

オットの別の知り合いの奥さんなんて、メディカルスクール1回落ちただけで、

「アファーマティブ・アクションのせいで、あまり優秀じゃない有色人種が合格してるから自分はとっても損!」って文句言ってたな〜。

で、結局彼女はそういう言い訳をしながら、メディカルスクールは諦めたみたい。

Gritの無い典型的パターン。

さて、私の入試の話に戻ります。

久々に何時間もする試験を受けたせいか、帰りに飲んだコーヒーのせいか、夜中になっても目が冴え冴え。

で、数学の宿題をすることに。

楽しい〜。

難しすぎない数学のクラス、最高です。

この授業のおかげで脳が若返った感じがするわ。

このクラスを受ければ9月から看護学部に入れるよ!って調子いいウソをついてきた、コンコーディア、ムカつくけど、脳を若返らせてくれてありがとうって思うことにする。

ブログランキング参加中です。応援クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ